「BALLADE」愛知県芸術劇場

JULIE

6月に引き続き、今年2度目の名古屋にやってまいりました。

渋谷から名古屋へ前乗りしたもんだから、
チェックアウトしてからどう過ごそうか迷いましたが、名古屋城まで歩いてみたろうかと歩いたりしてw随分疲れてしまいorz

おまけにたまに起きる頭痛もあったので、正直体調は良くなかったんですが、
家に帰ってロキソニン飲んでやっと通常を取り戻したところです🍵

なので、もう開場直後に入って席につこうと、
チラシが置いてないかしばらく見渡したんですが、どうもなさそう・・・
もしかして渋谷でいったん品切れしたんかな?と思いましたが、
ここにありましたね。

今回の公演に当たっての注意書きや、イベンターさんの案内とともに、ホッチキスで止められていました。
なーんだ、こういう方法をとれば、みんなに行きわたるじゃないですか🙃

それで、今日は前回に引き続き4階のお席だったんですがw
偶然にも2回連続ほぼセンターで、
今回はしかも最後列

このお席がまた、足が地面につかなくってw
足元だけは落ち着かなかったんですが、それ以外はとてもいい席だなと思いましたね。
4階の一番前とこことではちょうど比較対象になったんですが、
音響が違って
ちょうどね上見上げると多分スピーカーぽいのがあるんですよね。
最前列はそれが聞こえないので、どうしても下のほうで音が鳴ってるな(前回)という印象だったわけです。
スピーカーがあるといっても、そこからガンガン音が出ている印象はなくって、
なんだか心地よい感じで、下手したら寝てしまう💤くらいな自然な音を運んでくださってました。
なので、沢田さんのいつも感じる強烈な「声圧」というのはそれほどなかったんですが、
今までで一番優しい声
に聴こえました。
そういう音響だとか、照明の素晴らしさとか手伝って、
もう今回のフォーラム含めて一番泣いてしまっていた私w
こういう時、マスクというのはいろいろ障害がありますな・・・

後半のかたまりに入り、ずっと100%の会場でうれしいと言いながら歌ってきた沢田さんだったので、
50%の入場規制には少々ご不満な印象(もちろんそんなことは言われていませんが)ではありましたが、だからといって、いつもと変わらず全力で歌ってくださっていることは十分伝わりました。
今回も渋谷に続き、途中で止めることもなかったですしね。

ただ、残念だったのは

朱い旗がほとんどなびかなかったこと。

なびく時が「Help!・・・」と「ヤマト・・・」と「ハート・・・」と3曲あるんですが、
「ヤマト」の途中でほんの少し動いていたかな?というくらい。
なので、まったく風を送ってなかったわけではないと思うんですが、
風力がうまく出なかったのか、位置関係が悪かったのか?

沢田さんは気にする感じはまったくありませんでしたが、というか、いまだにこの旗についてのご説明をされてことはございません(笑)


というわけで、渋谷の「厳粛な中の熱さ」の印象とはまた違う、「優しさ・温かさ」を歌声から感じた名古屋でしたが、MCの口調もちょっとくだけていたかな。
渋谷と関西シリーズの間くらい(笑)

「キネマの神様」に関して言えば、ちょっと新しいこともちょこちょこ。
2回観に行ったのは1日飛ばして2回というペース。
やっぱりうーんと思ったのは、志村さんだったから。志村さんがおやりになっていたほうがやっぱりよかったと。他の人ならそんなことは思わなかったけれども。。
皆さんにも、私がどこで「うーん」と思ったのか、これから見る機会があれば考えてください(笑)
「土」もそうですが、キネ神にしても、ラッシュは見ていないそう。

代役の話が来たのは志村さんの訃報をテレビの速報か何かで知り、それから程なくな感じぽかったです。台本見させてもらって、一晩考えて、
その前に電話があって、東宝撮影所に行って、そこで話をしたみたい。
オーディションぽく「マスク取ってください」って言われて(笑)
「土」も抱えているので、16日間だったら・・・セリフも少ないしw

でもところがぎっちょんちょんだったわけですがw

FLASHにも川越の映画館の行き来とか撮られたことのある沢田さんですが(笑)
もちろんそれもご存知で、「そんなに重要人物ですか?私」ってw
そんなん見るのはここに来ておられる方か、また観に行こうと思ってくださっている人々。
世間はただの爺さんとしか見ていないだろうとww

「土を喰う十二ヵ月」に関しては、地図にも載っていない廃屋のわら葺屋根のようなおうちをお借りして、長野だけでなく新潟にもロケに行ったそう。人が集まったらかなわないので、もう秘密裏にね。
なぜ、そうなったのかは分からないのですが、夏に冬のシーンを撮ったので、セーターを着ているもんだから暑くて汗でビショビショ・・・美女木ジャンクションになってしまったと。名古屋の人には美女木って言っても分かりませんね、って埼玉の・・・と土地説明をされておられましたがw

あとは、ナレーションの仕事が残っているみたいですね。そうすると事前に見たくないw自分の映像を見ることになるわけで?どうするんでしょw

というわけで、楽しく裏話を話してくださって、歌声とともにほっこりさせてもらえるような時間でした。

30日はフェスティバルホール。
今回も50%で残念ですが、それなりに盛り上がってまたあの飛ばしまくりのMCを聞きたいものですね!




JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました