初詣LIVE 渋谷公会堂

JULIE

今日も神事が・・・

ちなみに、37.5度以上の発熱があったら・・・とありますが、
私測ったら29.8でした・・・もう死んでます。。
ああいう機械のやつって、無接触のせいなのか、正確じゃないんですよね。
(測るほうをした事があるから分かる)
ま、それはおいといてw

渋谷は新しくなって2回目。
ホールの音は悪くないと思いましたが、それ以外が混み込みしているので、あまりね💦
ただ、やる側としては、小さすぎず大きすぎず、ライブハウスを少し大きくしたような感覚で好きだなと思えるホールかもしれませんね。

近くの北谷稲荷神社の方に来ていただいて、安全祈願をしていただいた後
(今日の神主さん2名のうち1名は女性でした)

近くの北谷稲荷神社の方に来ていただいて 、とはっきり書けるというのは、
フォーラムが終わられた後、イベンターの方にどちらの神社か問い合わせてくださった方がおられて、こちらの神社さんという回答があったのが拡散され(笑)
私もちゃっかり参拝させていただいたというわけですが、
祝詞の中にも「北谷稲荷」という御言葉があったのと、別の方の情報によれば、こちらで御朱印を授与していただいた女性の方と、ステージに上がっておられた女性の方が一緒だったと。
これはもう間違いないということで。


内容は、これまでの正月LIVEの完成形のようなクオリティで。
いや、フェスも多分良かったと思うんですけど(笑)
席的に音がイマイチにしか聴こえなかったのと、ほかの方が視界に入ってこなかったw
なので、均整が取れたバンドさんの音に合わせて、ノリノリでロックしている沢田さん!という印象です。

BALLADEでは、お互いコロナに対して恐れている気持ちが拭い去れない感じが終始したものですが、
沢田さんの言葉からも、客席からも、この制限された中で中なりに思い切って楽しもうと。
逆にこういう経験も後で振り返ると貴重なものだったな~みたいに。
なので、LIVE中はもう皆さん、コロナの事全然忘れたかのようにノリノリ。
11列でしたが、やっぱり渋谷はノリ方が違う(スゴ・・・という意味で)
そういう中で一緒に合わせて楽しまさせていただけたのが良かったです。

なので、そういう熱い空気を受けてか、度々膝をついて「申し訳ない」と謝っていた沢田さん。
沢田さん悪くないのにね。。

今回はいろいろ賭けだったと思います。
私はこういうバンドにまた戻されたのは、コロナがきっかけだったと思うし、
自分がまたやりたかったということもあると同時に、抑圧されているファンの皆さんのためというのもあったと思います。
バンドにしたからには、やっぱりアゲ曲を歌いたい。
しかしそうすると、客席のノリが大きくなるので、感染リスクが・・・
せや・・・御護りみたいな・・・ステージでお祓いをしていただくのはどうか??
「初詣LIVE」とされたのは、もうステージ上で神事をやる前提で名づけ、
沢田さんに詣でるというよりも(笑)そのステージを見守ってくださる神様に詣でる、という意味合いだったのではないかと。今では思います。

その神様方の御護りの元、もう今はそこらじゅう感染者が出た、はい中止、とされまくっている中、無事に完走できた事は、本当に良かったですし、ありがたかったですね。
私もあと数日、何も症状が出なければ、神様のご加護を頂けたと思いたい(笑)

MCがフェスに比べ、まるで「猫をかぶったかのように」別人だった沢田さんでしたが(笑)
「今を生きる」「今を楽しむ」
そういう気持ちがしっかり伝わってきて、嬉しかったです。
(私は自分が楽しんだどうこうよりも、沢田さんが楽しめたかどうこうのほうが最近気になる性質ですw)

最後はいつ以来かな?関東一本締めを。
一度引っ込まれることなく、自分からさっさと(笑)
その際、いよぉぉぉぉっ!のタイミングで、神様を下ろすのか上げるのかの時の声

おおおおおっっっ!!をやったりしてwww
神主さんのマネをしたかったのね。

MCでチラッと仰りましたが、7月までLIVEはないそうです。
その間、レコーディングしたり、いろいろ自分の中で作戦を練って、人に相談しながらやっていくって。
まあ、映画の宣伝もね、そういうのもありますから、今年はLIVE以外でもお顔を見せられる機会も多いと思います。

まずは・・・2月1日の京都府の・・・コロナこんなんやし、たぶんないか😅

帰りが姫路行きだったんですが以前からずっと乗りたかった700Sで、
エセ鉄道ファンとしてはこっちのほう「も」感激しました(笑)

JULIELIVE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました