休むことも使命

つぶやき

日々一刻と情勢が変わっていき、わたしの通う職場(宿泊業)もとうとう14日から5月の頭まで休館となった。少ない宿泊で開けていても採算が取れないと判断しきっと予約があった分も断ったのだろう。というわけで、14日まで元々仕事が入っていなかったので、自動的に今日(12日)が最終出勤日になった。

これでしばらく無理に外出することはない。これを機会に普段できなかったことも根詰めてやれるということもあり、この決断はありがたかった。桜も終わりもう少しすれば新緑が目吹くすがすがしい季節になる。人と離れて散歩するのは全然問題ないので、天気の良い日には散歩したり、途中の神社にお参りに行こうと思う。
現実は現実として受け止め、だからといって不安になることはない。日々過ごせることに感謝しつつこれが終われば訪れるであろう新しい未来に向けて心を馳せ、規則正しい生活を送る。こういうプラスの気持ちが免疫力にもつながるのではないかと信じている。

世の中、職業や環境によって様々な立場の人々がおり、普通に仕事をせざるを得ない人も当然いる。その人たちに感謝しつつ、とにかく「stay home」だ。これは今自分に与えられた使命なのだから。自分が今安易な行動で感染してしまったら、当然職場に影響が及ぶし、逼迫している医療現場にも新たな迷惑となる。今はただただ自分に与えられた使命を全うし、解けたら社会復興の一員として大いに携わっていったらいいのだ。

休むことも使命

コメント

タイトルとURLをコピーしました