世の中は急速に進んでいる

つぶやき

本来なら、ジュリーファンにとっては今日が2020年のLIVEツアー初日だったので、ふとこんなものを描いたりして

わたしは衣装心がないので何を着せていいのかわからないので、こんなもので失礼(笑)

このことのみならず、コロナ騒動が始まって以来、「たられば」で考えることはあまりしないでおこうと思っていたし、全公演中止になったことには意外な部分もあったにせよ特にショックもなくて、ただただ従順でいるつもりである。そんなことを考えていたらキリがないしね。

そんな中、できることといえば、これだ!と思ったことを伸ばそうとする気概や、笑顔を増やすこと。こうやって絵を描きはじめて、どうやったら表現豊かにできるのかとか課題もあったりして、描いていて楽しいし、あわよくばちょっとしたイラストで収入を得るなんてほのかな夢も抱いていたりして😅
笑顔にしたって、今日なんて「はね駒」の松浪先生を挟んで二人で荷造りの取り合い(笑)シーンで笑わせてもらったりして、すぐにふさぎ込みがちになる気持ちを盛り立てたりなんかして。

そして、気持ち上は「人生良くなる!」という方向にバランスを置いておくように心がけています。世の中全体的に経済的に落ち込むことは間違いないのですが、その負のほうに気持ちを置くのではなく、逆の方向に置いておきたい。良くなる!と願うことに損はないと思います。
こういう考え方も、Youtubeでいろいろ見させてもらっている中で得たものなんですけどね。
そして世の中は急速に進んでおり、以前ならば時間がとてつもなくかかる事柄が短期間で成されるとか、いろんなアイデアが生まれてきていますね。私は今は動かないことが世の中での「役割」と考え何もできませんが、ある程度日常が戻ればその流れに乗って良い方向に進んでいきたいなあと。取り残されないようにしなくっちゃね。

そして、LIVEのことを考えると、近い将来に「これを守っていただいたら再開できます」というノウハウが確立するのではないかと思っています。イメージとしては公演中はマスクをして、拍手はいいけれど喋らない、叫ばない。ちょっと燃焼不足かもしれませんが、歌声が聴けるんだもの。それだけでありがたい。

良い方向に世の中が急速に進むことを願って、日々笑顔でまいりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました