はね駒余韻(11)

JULIE

前回の松浪先生登場から松浪先生目線だと4回分空白があるのですが、りんが仙台行って受験するという間ね。
なんでしょう、なんかその描写はいらないんじゃない?と思うことがあって、もっとりんの勉強シーンを入れたらとか思ったり。正直に言いますと「よくあれで受かりましたね」という😅もう入試のシーンなんて二日酔いですよ二日酔い。ひどい頭痛で頭が回らないほどまでにさせなくてもw

ほら、松浪先生が心配して叔父の家まで来てくれたじゃないの。

「よくここまで頑張ったね💛」と言いたくて、逆に言えばそれだけで来られた松浪先生に対して、逆上してしまうという、まあなんとも失礼千万なおりんorz

松浪先生をこんな顔にしてしまうなんて・・・もうこのまま不合格でよかったんじゃないかと思う・・・そんなことしたらドラマ続けられへんて💦

男性と一緒だと漏れなく女の子ぽくなる一方的なイメージ

「先生のお力でりんを学校に入れていただけませんか」って源造、それを裏口入学って言うんですよ。〇〇やかんと一緒ですよ!
当然、きっぱりと断る松浪先生でした。

それでは「不協和音」VOL.1続きです

秋――ツアー・スタート

で、ツアーのほうが八王子から始まって21本。1年振りに以前のペースに戻ったわけですが、気分はどうでした?

全然違った。今回はもう飲み食いツアーだったから、困ったもんだ(笑)。スタッフもバンドのメンバーも飲んべえばっかりで、あまり飲めなかったチトさんも飲んべえにしてしまった(笑)。
音のほうはもうすっかり安心って感じで。

駆け足でこの1年の動きを語ってもらいましたが、これからの活動ペースってのは、どうなりそうですか。

もう少し明るく、元気に(笑)。この1年はわりと様子を見ながら、という感じだったから、今年からは仕事の数自体も多くなるし、人前に出ることも多くなると思います。

TV出演に関しては?

お笑いとかバラエティーとかに出ないってそんなにかたくなに偉い方針があって決めたわけじゃないから。ただ、今は以前と同じじゃないですよー、コントと交換条件に歌わせる、なんてテにはノリませんよーって感じ。だけど、そこそこ(コントも)上手にやってしまうからサ(笑)、むこうはギャラの分もちゃんと取ろうとするだろうし(笑)、ま、そのうち気楽にできる時があると思いますヨ。
あとインタビュー番組みたいなのってのもあまり好きじゃないんだよね。お上品になっちゃうし、TVでしゃべれないことってイッパイあるから、告知として利用したりするのだったら、他にもいろいろ方法はあると思うしね。

季節に敏感になったよ

それじゃ、TVの出演も減って、コンサートのしゃべりも短くなってきて、ジュリーの「実」の部分ってのはどこで?

そのためにこれ(本誌)があるんでしょ(笑)。ステージでしゃべれることは沢山あるから最近、またしゃべりの時間増えてきたし。TVもこれだけ出たい番組少ないと、考えないといけないかもしれないね。
そりゃまぁファンの人たちにとってみれば、もっと沢山出て欲しいっていうの、あるだろうけど。これまで早朝から深夜まで平気でTVに出たりいろいろやってきたわけでしょ。そういう異常な体験が出来るっていうのもスゴイけど、普通のことを普通に感じるっていうことも大切だなと。「夜のヒットスタジオ」の時間はやっぱり眠いんだ(笑)眠くて普通なんだって。それにTVに出るのは恐くないって思ってたことも異常だろうし。恐いもんね、普通は。TV出演が多いと1回ぐらい失敗しても大丈夫だ(笑)みたいに思えるかもしれないけど、少ないと1回1回をちゃんとやらなくちゃいけないし。それに季節とかを感じる時に、何々賞があると秋だ、とか、”もうかくし芸の季節か、1年って早いものだね”、なんて言ってたわけだけど、この1年は違ったね。冬って日射しがオレンジっぽいナ、とか、2時頃でも陽が傾いて黄色いなァ、これが冬なのか、とか思って。今までそういうの鈍感だったよ。常識として、冬は陽が落ちるのは早いって思ってただけだから。(つづく)

なんだかんだ言っても、結局86年って結構テレビに出ておられるような印象が(笑)
私的に笑撃だったのが、11月8日に放送された「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」ですかね。私このテレビは毎週見てたので、当時もちろん見てたんでしょうがまったく記憶なしw 多分志村さんにノせられたんだろうなあ。じゃないとソバージュ利用してあんな乞食みたいな恰好とか、防犯カメラに思いっきり顔を映すシーンでそんな顔していいんですかくらいのwww当時ファンだったら笑より複雑な心境になってしまいそうです😅

ちょっと立ち止まって、人間らしい生活というか感覚が戻ってよかったのかなと。インタビューではさらっと答えている印象ですが、この時はもう考えることはたくさんありすぎたのではないでしょうか。仕事のことではなくてね。時間あればあるほどいろいろ考えてしまうし、ましてや当時の沢田さんだと余計ね(苦笑)いろいろありますよね。まさに今私自身がそういう状態ですもの。

5月は4月以上に外に出ることがなかったので、6月はまだ決めてませんが、とりあえず今絵を描くことが楽しくなっているので、そういう自分の気持ちを尊重したいと思っています。そういう中で気を持った神社に参拝に行けたらなと。日々の生活も7月に向けてもうちょっと気を引き締めないと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました