神奈川までが遠い

つぶやき

8月2日に、ツトムさん(私の父)のガン告知がされたのですが、
昨日どれだけ悪いのか知らされ、、
本人からではなく母からだったので、具体的なことはわかりませんが、
残された時間はそうないと思いました。。
やっぱり結構症状が出てからだったので覚悟はしていたのですが
さすがに今日は仕事中、そのことが頭から離れられなかったですね。

家庭の事情から書くと
私は兄弟いないので、まあ母親はいるわけですが、
母親は骨粗鬆症を患っているため、介護まではいかないのですが、一人で家においとけないわけですよ。
なので、ツトムさんに何かがあれば、京都を去って実家に帰らなけらばならない。
で、何かがあった時も体が不自由な母親の代わりにおそらく取り仕切らなければならないだろうという。
きっと失った悲しみよりも、その時はいろいろとしないことが山積みなものを自分でひとつずつ整理していかないといけない、、
そういう今までののほほん生活wから強制的にサヨナラになるわけで。
まあこれも人生かな、なんて思っているのですが、
これから起こりうること、その後の生活・・・その心の準備も自分の中でやっている感じです。

ツトムさんに関しては、残された時間がどれだけあるか、
田舎なので、地元の病院から神戸の病院に紹介状を書いてもらって最後の望みを託す感じですが、
やるだけやって、天命を待つ。
コロナなので、どうやってアプローチすればよいのか想像しかねますが、
ヘルプがいる時はもちろん仕事を休んでかけつける所存です。
最期だけでもね、ちゃんとしてあげないと。。

もちろん、京都を離れたとしてもファンをやめるわけではないし、
SSAまでは、さすがにツトムさんが〇〇の時はLIVEには行きませんが
許される限りは申し込んだ所には行かせていただこうと思っています。

8月いっぱいはすでにシフトが決まっているので、
ツトムさんがこういう状態でも、人に迷惑をかけることはできるだけ避けたいですし
(緊急の時はどうしようもないですが)
9月頭にでも実家に帰って、状況をちゃんと理解する予定ではいますが、
その前に正直

ジュリーに逢いたい

っていう気持ちが強くって。。
どこかで心の支えにしたいっていう気持ちがあるんでしょうね。きっと。
次の神奈川が2週間後・・・

永い

もしかしたら、突然ということもありえるので、
チケットはギリギリまで発券しないでおこうと思います。

つぶやき
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました