哲学の道・インクラインミニお花見

おでかけ

今年の京都は満開が4月1日だったのですが

・風が強くて写真が撮りづらい

・仕事で朝出歩けない

などあり

4月5日

天候も晴、朝仕事お休み、風も吹いてない、桜もギリギリ

という条件でしたので、哲学の道から蹴上まで歩いてみることに。

これで朝6時半頃ですね。
そこそこ日が当たってくる時間を見越してスタートしたんですが。
早朝にもかかわらず、ちょこちょこ写真を撮っておられる方もおられましたね。
あー、今見るともうちょっと日の光がほしかったかなあ。。なんちゃって


カメラでマニュアルモード(自分でいろいろ設定を変えられる)となると、それなりにいろいろ撮れて面白いんですが。設定を変えながらしばらく何枚か撮るということもあり、人に遠慮しまくりがちな性格上w朝のこんな時間でないと観光地ではなかなか撮りづらいのです。

こちらも哲学の道を少し進んだところ。疎水に映る桜がキレイです。
(これまたもうちょっと日が当たってたらよかったですがw)

ちなみに、個人的に哲学の道の中でいいなあと思う撮影スポットはここかなあ。
これは3月30日の夕方に撮ったんですが、ちょっと特徴のあるお家と桜の枝ぶりや色合いがマッチしてるんですよね。(実際は写真よりも良く見えますw)

途中、大豊神社にお参りもして、見ごろの枝垂れ桜も撮らせていただきました。

もっとじっくり桜を撮ればいいのですが、
インクラインの撮影場所が頭にあったので、哲学の道はやや足早に(^▽^;)

到着。やっぱり桜は青空と太陽の光に合わせるのが一番映えますね!

毎年、ここの人出はすごいんですが
先日の土日の時のコラ写真?と思ってしまう写真を某新聞社の写真で目にしましてw

こんな状態だと、とてもじゃないですがじっくり立ち止まって撮るなんて不可能ですよね💦
まあ、ただそれだけ桜の並木が線路沿いに並んでいるということで素敵な場所でもあります。

朝の7時半頃ですが、思ったより人がたくさんいらっしゃったかなという感じ。
でも全然立ち止まって写真を撮れるレベルなのでよかったですw

来年もまた撮りに行けたらいいなあ、と思いながらこれ以上あちこち行くことなく帰宅。

例年なら、4月5日というともう散ってしまっている感じがしますが、今年は長い時間楽しむことができている気分で満足させていただきました。

来年はまだ京都にいるかどうかわかりませんしね・・・
1回1回を大切に記憶に留めておかないとね。

おでかけ
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました