アマビエを描いてみた

つぶやき

一週間くらい前から皆さん描いているのは知っておりましたが、この記事に触発され画欲が(笑)

街で会えたら「最高!」アマビエトラック作った社長の心意気
江戸時代、肥後国(熊本県)の海に現れたとされる妖怪「アマビエ」。長距離トラックの荷台にアマビエの絵をプリントした運送会社が現れました。荷物とともにアマビエの絵を広く届けるという方法に、元気をもらう人の声が集まっています。


仕事もますます削られw暇ですしね~
神社もそう行けないだろうし、それでもアマビエ様の「疫病退散」という存在を信じ、祈りたいじゃないですか。

そして最近やったことといえば、
ラピスラズリの輪っかを買ってみた。


ジュリーからいただいた黄色の輪っかは別として、私はこういうアクセサリーをつける性質じゃないんですが、こういうご時世で、どこか依り代的なものがほしいなと思いまして。
それにちょうど誕生石でもあり、どこかピーンと来るところもありました。このリンクの文章なんて、まさに今持っておきたい心持じゃないでしょうか。「変化を恐れぬ者」そういう心持を強く持ちたいところです。

ラピスラズリの効果・効能|パワーストーン辞典 Hariqua 天然石ジュエリー ハリックァ
ラピスラズリは「負」という定義を持ち合わせていないので、それらが入り込む余地すらありません。それゆえ強力な魔除けを持ち主にもたらしてくれます。あなたにとっての本当の愛が何なのかにも気付かせてくれるこの石には、たくさんの体験談も寄せられています。


来た日がちょうどスーパームーンの日で、月光浴がよいということで、早速石を月光浴に。いい方向に向かいますようにと願い。

一眼レフで撮影

京都も緊急事態宣言が出ているようなものですし、本当はまだまだ桜を撮りたかったんですが我慢して。人に迷惑がかからないようにして。
ネットさえつながっていたらなんとかなります。ラピスラズリを依り代にして嵐が過ぎ去るのをただただ耐えるのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました