動画に異音(プツッ)と入る時の対処方法(動画編集)

WEBデザイン
スポンサーリンク

こういう時はカット

動画編集をさせていただいておりますと発言者の

え~

あの~


言い間違えて中途半端なところから言い直す


などの部分をカットすることが多々あります。
あと、個人的には次の発言をする直前の息継ぎ音が乗っかってしまっていると非常に気になるので率先してカットさせてもらってます(笑)

その時、声の出し方や環境音でカットした同士の間に異音が入ることありますよね?

プツッ

という音です。
人のYouTubeを見ていると時々入っている時があって、編集をやっている身としてはこれも非常に気になります(笑)

そういう時、私がやっている対処方法をご紹介します。
他にも方法はあると思いますが、あくまでも私はこれで対処していますということで。
(他のソフトは分かりかねるので、Premiere Pro限定ということでご了承ください)

コンスタントパワーで解決

まずはこれをやります。
コンスタントパワーはよく違うBGM同士をつなぐ時や、BGMが終わる際にスーッと終わる感じの時に使うエフェクトですが、このプツッ音も使い方で改善できたりします。

例を出しながら解説します。
この部分で切った時です。




キャリアというのは流れている

の後に異音が入っているのをお気づきでしょうか?
半ば無理やり波形をカットしているので、その影響でプツッ音が残るんでしょうね。

ここでエフェクトを選択して、「コンスタントパワー」を出します。単にパワーと入力しても出てきてくれます。

コレを目的の位置までドラッグ&ドロップさせてここがポイント
デュレーションを00;00;00;02にします。

直接数字を入力する必要はなく、目的部分に置いたコンスタントパワーの棒っていうんですかをマウスを使って最小に縮ませることで、自然とこの値になります。


すると、キレイに改善します。

これで7割くらいの確率で改善できます。
それでも変わらない時もあるので、カット部分を変える、前後の数コマのボリュームだけ下げるなどで
それでも変わらない時は、

諦めて元のままで放置

という感じですかね(笑)
言葉の間延びや言い間違いよりも異音が入るほうが嫌かなと思うので。


動画編集のカット作業において、お役に立てれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました