コロナウイルスでも大丈夫

つぶやき

 これを書いているのはもうすぐ2月が終わろうとしている時なんですが、国をあげてコロナウイルス対策に乗り出し、災害以外でこんな事態に陥ったのは生まれて初めてなんじゃないでしょうか。それほど、この「コロナウイルス」は感染力が強く、なおかつ今時点では有効な治療法が確立されていないので、とにかく感染者拡大を阻止しないといけません。

 そんなことを書きつつ、タイトルが時代の逆を行ってしまっているようですが、私の好きなスピリチュアルリストさんはみんな冷静に客観的に捉え、慌てない、不安がらない、大丈夫だと表現の仕方は違えど言ってることは皆同じ。私も同意。だって大丈夫なんだから。
行動よりもまずは自分の気持ちから感染を防ぐ努力を!

不安が不安を引き寄せる

私は時間があればニュースは見ますが、ツイッターやネット検索で込み入って調べようとは敢えてしないようにしているので(後述する「大丈夫」設定を維持するために)、最近SNSで紙類(トイレットペーパーや生理用品等)が不足するという情報が出回ったこと自体知らずに、買い占め騒動が起こって、それをニュースで取り上げられているのを見て初めてそんな情報があったんやと知った次第です。
冷静に考えれば、マスクの原料とトイレットペーパーの原料が違うというのは調べればわかるし、マジで不足するのであれば、お上から通達があるはずでしょう。それを誰だかわからないSNSの情報だけで釣られてしまう現状・・・(ま、最近Apple詐欺にひっかかったジブンも大そうには言えないですけども(^-^;)
連日の仕方ないこととはいえ、「不安」を与える情報の散布で脳内が「不安」に染まり、簡単にSNSの?な発信を信じ込んでしまう。これこそ「不安」が「不安」を引き寄せているメカニズムなんです。

設定を「大丈夫」に変えてみよう

私は初めから「大丈夫」なんですが(笑)
気づけば「不安」を抱えてしまって、思わずトイレットペーパーやティッシュペーパーを買いに走ってしまった人は、少しの間でもいいので敢えてテレビを見ないとか、ツイッターで不安要素をあおる人からのツイートはブロックするとかして、距離を置いてみましょう。
そして設定を「大丈夫」に変えてみるんです。
もちろんかかってしまったら・・・のことも軽くは考えるでしょう。
でもこの「大丈夫」設定をしていたら、大難を小難、小難を無難に・・・という流れがおきます。
心に余裕が持てるので、病院沙汰になっても冷静に対処できるのです。

対策はきちんとして後は嵐が過ぎ去るのを待とう

人の流れが完全に止まってしまうのは、人間活動的にもよろしくはないので、
マスク、手洗い、消毒。自分のできる最低限の清潔活動はした上で、人込みが予想されるところは避けて普段と同じように生活すること。そうしていれば、気温の上昇とともに自然と収束するでしょう。

今大事なのは一人一人が「不安」要素をなくすこと。
・情報過多にならない
・いつもどおりの生活
・笑うことでいい空気の流れを作る

願い

今、ペーパーの件もですけど、マスク不足ということで、その販売に関わっている人たちの精神的ストレスがものすごいことになってしまっています><

従業員さんたちは何も悪くないのに、仕入れたくても仕入れられないのに、買いに来る人たちの罵詈怒号で悩まされる。もう負のエネルギーを受け続けて参ってしまっておられます。。

その人たちが倒れる前に、みんな人間です。地球でこの今を生きている同じ仲間です。
冷静な対応をしましょうよ。
一人でも多くの人々が「大丈夫」の設定をされますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました