自己紹介ポートフォリオ動画を作成した結果(動画編集)

WEBデザイン

久々にこちらの更新です。

スポンサーリンク

ポートフォリオ動画を作成して応募してみた

すでにトップページ下に貼らせていただいておりますが、
人のために作った動画を「ポートフォリオです!」というのはやめて

自己紹介ポートフォリオ動画

を作成したんですよ。

なんか降りて来たんですよね(笑)

自分のポートフォリオ作れ

って🤡

これまで、嵐山行ってきた時の初期の動画編集とか、人様に作った動画チャンネル紹介してどこかそれでいいと思ってたんですが、なんか言われて作らないといけない!という気になりましてですねw

でどういうものがいいんだろうと調べたら、ポートフォリオを添削されておられるサイトを参考にさせていただきまして。

なるほどなるほど・・・

ここからわかったことは

1分以内で簡潔にまとめる!

ということ。
確かに、大勢の応募者さんを検討する時、長い尺の紹介動画なんて見てられないですよね😅
完全に作者側の満足になってしまっているわけで・・・
ということで、それを意識して、今の自分が「これだけのことはできます!」ということを詰め込んだ構成にしました。

で、今契約というか、つながっているものとは別に新規にもうひとつお仕事をいただきたかったので、さっそくクラウドワークスのわりと高単価の案件に応募。

結果

採用されることになりました(*´▽`*)/

今日の今日のことなので、まだ具体的にはわかりませんが、
女性YouTuberさんの動画で、5万くらい登録者数がいらっしゃるので、そこそこ有名ぽいですよね。

自分には正直しきいが高く、けど経験という部分ではやってみたかったバラエティ系動画なので、今もちょいドキドキしとります(笑)
とりあえず最初に1本ですね。
1本お作りして、継続的なものとしてつながるかどうか・・・

とにかく言えることは

自己紹介ポートフォリオ動画に効果あり!

ということです。
ご参考になったら幸いです。


継続案件1(ルームツアー系)

こちらは一つ終わったら、修正指示があって少ししたら案件がふられる感じですが、専門的な言い回しですとか、見せ方ですとか、やるたびに勉強になっていますし、分かっているはずなのに、また同じことを指摘される部分を少なくしていくことですね。今後の課題は・・・

後ここだけの話として、撮る人によって撮影技量ていうんですか?差がスゴイので(笑)意識して撮ってほしいなあと。台本があるのであれば、台本を意識して、ズームする部分はズームしてほしいとか、手ブレがはげしいなと思ったらもう一度撮り直すとか・・・そうそう一番困るのは
タめないこと
室内を映すじゃないですか、そこである程度止めるところは止めてほしいんですよね。
そこで止めてほしいのにエエーッすぐに動かんといて!みたいなw
ブレは直せるんですが、すぐに動かれると、速度調整で限りなく0に近くなってすごく不自然になってしまうので、これだけは勘弁してほしい部分です😅
ま、ここで言っても仕方ないんですけど。

継続案件2(いまだにサムネイル収入が払われてませんがw

昨年9月頃よりサムネイルからお仕事をいただいて、最近動画編集もできますよ、ということで来月中旬までに10本くらい動画できますか?案件ですが、
これがまあ、中に入っている担当者がここだけの話あらゆる面で気が利かない感じで😅

最初の1本目は1日で作って送ったんですが、
1本確認で送って6日間返事がこなかったという・・・

こちらが「このままのペースではお約束を果たせない」とちょっとキツめにチャットワークで送って、やっと動いてくれた感じ、じゃあディレクターと直接つながってもらってもいいですか?みたいな。それができるのなら、さっさとやってほしいんですけど・・・

で、さすがに9月からのサムネイル作成(計8000円)が払われてないので、どうなってるんですか?と聞いたら、それなら請求書送ってください、とか。とっくに言ってもらわないとダメなことばかりこちらが聞いてやっと動く的な感じで、正直担当者変わってほしいと思いますが(苦笑)
10日前くらいに請求書送って、予想通りw振り込まれてないので、2月になっても振り込まれてなかったらまた聞かないといけませんね。このあたりきちっとしとかないと動画編集も未払いとなるとシャレにならないので。

ちょっとこの案件は愚痴っぽくなってしまいましたが、一応仕事をもらえている分だけありがたい・・・とまだまだ初心者は思っておこう。

また、この場にて、ある動画編集者の途中経過報告をさせていただこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました