またひとりご縁のある方が

JULIE

動画編集の最中にふとTwitterをみて知ったのですが、
ポンタさんのドラムはもちろん沢田さんの過去のツアー動画でしか存じあげませんが、好きだなあと思っていたので、やっぱりショックなのと、ここで倒れるとは無念だっただろうなと。
予定されていた仕事が次々とキャンセルや延期となった2020年で、来年こそは!と思っておられたであろうに、コロナ終息を待つことができなかった命・・・
また沢田さんとご縁のある方がお一人旅立ってしまわれました。

ポンタさんが出される「音」がね、たまらなくいいんですよ。
実はLIVE映像みるとなんだかつらいので、最近はLIVEDVDみてなかったんですけど、
少しだけ「愛まで待てない」を。

この「MUDA」に入る直前が好きだったりします。(なんちゅうマニア感w)
ああ、やっぱりポンタさんの音だなと思う。
弾むような、かといって弱くない力強いドラム。
ドラムに「爽やか」という表現はどうかとは思いますが、私の印象は「爽やか」なんですよね。
他の奏者さんも歌い手さんもパフォーマンスしやすかったんじゃないでしょうか。ノリやすい感じで。
そんなポンタさんに、まだまだ活躍してもらいたかったです。
一時期ではありますが、沢田さんを支えていただきありがとうございました。

確かドラムがGRACEさんに変わったのはポンタさんの紹介だったんじゃないかな。どこかで聞いた記憶があります(違ってたらすみません)

そして、たまたまなんですが、KBS京都の「さらピン!」というラジオにそのGRACEさんがゲストということで少しばかり出演されておられて(リモートですが)。生放送ぽいし、つい数時間前に訃報に触れられた直後だろうし、おつらいだろうなあと思いながら聴かせていただきました。ポンタさんの話題に触れらることはなかったですが、沢田さんのツアーメンバーとして1998年から2018年までかかわらせていただいたことを少しお話されていました。

いろんな所へ旅することができて、その先でいろいろ美味しいものを食べることができたと。
そして、一番印象的だったのが、やっぱり還暦コンサートでドームで80曲やったこと。
あの時が体力的に人生のピークだったそうで(笑)
ドラムは休めないから、できるかどうかわからなかったけど、完走できて、
一生に一度しかできない経験だったと。


LIVE再開の折には、またグレちゃんや他のメンバーも呼んでやってほしいなあ。
コロナ前はそれほど思わなかったんですが、再開する時は華やかなイメージがいいなあと思いだして。
ま、個人的な願望ですけどね^^;
みんなでツアーが再開できる喜びを共有したいじゃない。

JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました