公開1か月前

JULIE

7月6日、って気がついたら「キネマの神様」公開1か月前ですやん💦

と。。

それに向けて試写会や先行上映会が行われておりますが、

へえ、和歌山でもあったんですね。

映画「キネマの神様」 山田洋次監督迎え、和歌山で先行上映会 | 毎日新聞
 山田洋次監督の映画「キネマの神様」の特別先行上映会が5日、和歌山市のジストシネマ和歌山で開かれた。来県した山田監督は、舞台あいさつで「新型コロナウイルスで、この1年半はつらい日々だった。盛大な上映会に出席できてうれしい。大勢が一緒に笑い、涙をふくのが映画。映画館で映画を見る習慣を失わないでほしい」

衣装合わせや脚本の読み合わせかあ、、
脚本の読み合わせといえば、以前ニュースステーションで取り上げられた時に、志村さんが読み合わせされておられるところ映ってたなあ。


私は8月6日の正式公開日に観たいと思っていたので、豊中は行きませんでしたが、
なぜかw上沼さんがゲストやったんですね。

7/6(火)『キネマの神様』豊中市先行上映会舞台挨拶レポート | ニュース | 映画『キネマの神様』公式サイト|8月6日(金)公開
沢田研二・菅田将暉・永野芽郁・宮本信子、超豪華キャストで贈る、松竹映画100周年記念作品 山田洋次監督最新作 8月6日(金)公開

この上沼さんの沢田さんに対する感想が本当はもう一言あったようですがw

上沼恵美子、1年前の冠番組終了恨み節「ものすごく失礼」「消えたかった」…映画「キネマの神様」あいさつ
 映画監督の山田洋次氏と、タレントの上沼恵美子が6日、松竹映画100周年記念作品「キネマの神様」豊中市先行上映会で、舞台あいさつを行った。

それはこの流れにはそぐわないだろうと判断されたのか、公式の書き起こしでは削除(;’∀’)

ま、一度歌を聴きに行はったらエエわ。
そんなこと軽く言えへんようになるからww


これまで観に行かれた方の感想を見ると、
一番多いのが、志村さんと沢田さんが重なって見えたという印象。
自分が実際に行って、果たしてどういう感想を抱くのか楽しみだし、
やっぱりラストのシーン。
たぶんディレクターズカットのあのラストシーンみたいな感じなんでしょうが、それを実際にスクリーンで観たらどんな感じなんだろうかと。とっても楽しみです!

だからさぁ・・・感染者爆上がりしないでくださいよぉぉぉ( 一一)

『キネマの神様』ではなく、秋のライブの告知を偶然撮られたという。
わあああっ、ほかにもエエ写真あるじゃん!
と、どんどん放出してほしいと思ったのです。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました