写真集到着

JULIE

28日13時前に、佐川さんが届けてくださいました。
Twitterを見ておりますと、人によっては渡す時に「重たいですよ」と声をかけてくださるそうですが、
私の場合は何もなかったですねw

てか、約7kgなんですけど、そりゃ重いといえば重いですが、
みんな「重い重い」と言っていたせいか、逆に「あれ、思ったほどじゃないじゃん」というのが受け取った時の感想w
まあ、多分仕事柄たまに重い物を運ばないといけない時があるので、感覚がブレとるんやろうなあ・・・

てっきり1箱に2冊入ってるのかと思いましたが、2箱をテープで1まとめにしている感じ。
1冊は観賞用、1冊は保管用です。
とはいっても、一応確認はしないといけないので、本当は開けたくなかったんですが、2箱とも開けましたが。

そしていざ開封!!

一体何のビデオかと(違)

なんだか・・・
なんだか・・・

すっごい圧があるんですけどwww

B4くらい、ということで大体の大きさは想像できていましたが、
とにかくこのお写真の圧がすごい。。

で、この表を覆っているシュリンクっていうんですか?ビニールをできる限り破らないように

このように口だけ開けまして


これはね、買っておいて正解でしたわよ。奥さん
ビニール手袋でもいっか、と前は思っていましたが、やっぱりの問題がね。
ビニール手袋してても、外側いつの間にか濡れてないですか?

冬用の手袋といっても、多分めくりにくいでしょうし、これがちょうど良かったです。

中身と表紙はこんな感じ。
これ以上は見せられません。

明日以降はちょっと忙しいことが予想されるので、
今日じっくり見れて良かったんですが、
なんちゅうんですか、

こんなスゴイ人のファンになっちゃってたんだな

という感じが改めて😅

この写真集に載っているお写真だって、
今まで着てきたり、撮られたりした中のほんの一部なわけで、
もう膨大な仕事をされてこられたわけじゃないですか。タケジさんにしても沢田さんにしても。

だから、重くて内容が充実しているとはいえ、
もっといろいろ見たいなあ、という欲というか、残存感というか、ちょっとあったりします。
私なんぞ、2007年以降ですから、
リアルで見た衣装って、この写真集の中ですと、古希のピエロとBALLADくらいですからね。
(ジュリー祭りもありましたが、イラスト主という感じです)
やっぱり素敵な衣装って最近でもありましたからね。


それでも、同じ時に撮られた写真だろうけど、ちょっと目線が違うとか、
見慣れたお写真じゃない写真が結構載っていたのは良かったですし、それぞれ最後に、これはいつのものみたいな説明があったのも、リアルでないファンにとってはありがたかったです。

以後、大切にさせていただいて、たまにニマニマしながら見たいと思いますw

ちょっと前までは、「写真集」なんて発売されるとは夢にも思わず
(沢田さん自身、昔のアレでいくらでも💰なのに、そういう気はあまりない方だと思うので)

改めて、今回このような「企画」をしていただき、企画者様にも感謝ですし、
それに対して了承してくださったタケジさんや沢田さんにも感謝申し上げます。

こんなまだまだ新参ファンにとって(50年以上ファンをおやりになっている人に比べたらw)
貴重な宝物を持たせていただき、ありがとうございました。

JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました