映画「土を喰らう十二ヵ月」完成発表

JULIE

そうですか。
そうですか。
これが一昨年より沢田さんがずーっと言われていた
「大した仕事ではないけれど、一年を通してやる仕事」
でしたか!

それがとうとう発表となり、全容が明らかに!

ニュース | 日活
昭和を代表する作家・水上勉氏によるエッセイ『土を喰う日々 ―わが精進十二ヵ月―』(新潮文庫刊)を原案…

まず、映画だったということ。
これは、キネマの神様の代役をやられるということの中で、「伝記映画に出演予定だったが」的な感じでちょっと知ってたんですよね。
けれども、一年を通してということに引っかかってたわけ。
映画であっても一年通す必要はないんじゃないかと。
夏のシーンとか冬のシーンとか飛び飛びっていうのなら分かるけど。
だから、もしかしたらBSとかで番組持ったのかななんても思ったけれどw

で、ストーリーを見て納得。
原作(エッセイ)を書かれた水上勉さんが、一年間軽井沢に住まわれ、その中で畑を作って収穫したものを食べるという。それを映画化したもの。
なので、各月ごとにこういうものを採って食べたという、リアルな季節の移ろいが必要だったんですね。

やっと、言いたくて言いたくてしょうがなかったであろう(笑)仕事の内容が明らかになり、
この主人公を誰にするかと考えた時に、よくまあ沢田さんにと思われたことがある意味すごかったりw

つまり、役者さん専門(って言ったら変ですが)じゃないのに。
いや、もしかしたら沢田さんは食に大変興味のおありのある方だと、
スタッフの中にご存じの人がいらっしゃったのかもしれぬ。。。こういう役なら前向きに引き受けてくれるのではないかとw

そういう起用したきっかけを教えていただければ幸いですね!

なんか当時、自分はテレビに出ない人間だからその反骨性が買われたんじゃないかとか言ってた記憶がありますが、この映画はそんなアウトロー性なさそうなので多分違うと思う(笑)

もちろんオフィシャルにも

この上に速報と表記しておりますw

そして、クランクアップ時のコメントも書かれておりました。

主演:沢田研二さんコメント(クランクアップ時の挨拶より)
「本当にながい、ながい、ながい撮影でしたけれど、本当の意味で超大作になるように期待しております。本当にお世話になりました。ありがとうございました。」
挨拶後は、愛犬を演じた”もも”の頭を何度も撫で別れを惜しんでいました。

ながい、ながい、ながい・・・・

実に1年6か月の撮影期間であったそうです。。
それが7月26日にやっとクランクアップになったと。
コロナの影響で途切れ途切れの撮影のようでしたが、これだけじゃないですもんね。
キネマの神様があったんですから。

で、本日初めて見た、主役のツトムさんを演じているお写真。
これまったくおヒゲがないわけですよ。
もう久々に見るツルンツルン(笑)
モデルの水上さんもヒゲ生やしてない方なので、生えたとしてもおそらく短い無精ひげ程度で映画内はとどまるでしょうし。
つまり、キネマの神様と同時並行はできないわけですよね。

昨年の2月からひそかにクランクインしていたようです。
だから沢田さんの正月LIVE終わってからということだったんでしょう。
で、順調に撮ってたんでしょうが、
志村さんがああいうことになってしまって、松竹からオファーが来た。
ここからは想像ですが、
オファーが来て、沢田さんが松竹かに行って山田監督らと面談されて、出演の即答はされていない。
まずは進めている映画のスタッフに了解を取る必要があった。
で、そういうことでしたら、どうぞそちらを引き受けられてください。私たちは待ちますから、と言われたのではないでしょうか。
沢田さんは、非オレ様的な方なのでwきっと土を…のほうのスタッフさんには大変申し訳なく思ったのでしょうが、一方で山田監督から話を聞いて自分がやりたいと思ったでしょうし、苦悩された一夜がどこかであったはずです。

(ゴウ役をやると返事があったのは翌日とどこかで知りました)

なので、いったんキネマの神様の撮影が終わった昨年の秋はこちらの映画の撮影やって、
12月1日かな、キネマの神様ラストの残っていた撮影だけやったのか、
いや、あの冒頭の馬愛シーンとか(なんのこっちゃ)あれ秋冬ぽいしなとは思いますしね、
・・・そうなるとヒゲ問題が出てくるしなと。
(ゴウさんレベルのヒゲだと2、3か月はかかるんじゃあ?)
ちょっと謎な部分はありますが、
春夏は今年撮ってという形でクランクアップだったのでしょう。

とにかく私は沢田さんの単独主演というのが嬉しくって。

ああ、やっと心から「自分主演映画だ」と思える映画に参加することができたんだろうだなと。

きっとキネマの神様は、主演ではあるけれども「自分はあくまでも志村さんの代役」という感じで、
どこか地に足がつかない感覚というか(あくまで想像です)
まあ、私に例えて言えば、同じLIVEでも関東圏で観るLIVEはキネマのほうで、関西圏は土を喰うみたいな(例えば変過ぎwww

冗談はさておき、これならもう堂々と

完成発表

とか

完成披露上映

とか

初日挨拶

とか

やってくれますよね???

お待ちしております~

公開まで約一年・・・・

ちょっとこれもながいながいですがw

ま、その時までも元気でおらんとね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました