「BALLADE」なら100年会館

JULIE
スポンサーリンク

2年ぶりの奈良です

2年ぶりの奈良です。
3連休の最終日ですが、奈良の町はそれなりに人混みはあったけど、
2年前の時のほうが、インバウンドさんがちがいた分混み合ってた感じですね。

春日大社もあまり混雑してなかったですし、
京都もいいんですが、長閑さの点では奈良のほうが好きだなあ。

春日大社って、駅から結構距離ありますので、
自分の計算がちょっと甘くw開場30分後くらいに着いて。
なくなる直前の1枚をゲット

神戸と奈良との経験から、
開場30分後にはすでになくなっている感じなので、
チラシ欲しい方は意識されて早めに行かれてもいいかもしれません。

今日は神戸では言わなかった「土を喰らう十二ヵ月」のタイトルは口にされていて
ラッシュのことかな?観てしまうとまた撮り直したくなると思うので、自分の演技の見返しはしてないそうです(笑)

今日の席は真ん中の真ん中っていう所でw
こうなると私みたいに上背のない人間はキツイなと思いましたね・・・
隣がちょうどセンターくらいだったかな。だからほぼ沢田さんの姿が前の人の頭にかぶってしまうんですよ。
かといって、あまり左右に頭を揺らすのも、後ろの人もストレスだろうし
あまりウザく思われない範囲で見ていた感じでした。
私の場合はこういうパターンはスタンディングがありがたいかしらん。

今日は調子良かったんじゃない?

調子の悪かったように見受けられた神戸でしたので、
今日はどうかなと思いましたが、
「時の過ぎゆくままに」を聴いて、今日は大丈夫そうだと。

やっぱりお客さんの入りかな、100%で満員の中で歌えるのがうれしいと言っておられたもの。

神戸でやり直すかもレベルの「雨だれの挽歌」もちゃんと歌えてたし、
声もよく出てたと思います。
きっと今日はちゃんと歌えている自分に満足してるだろうななんて思いながら聴かせていただいていましたが。

1曲を除いて💦

なぜかこだわった「いくつかの場面」

この「いくつかの場面」の歌唱時、
1番は問題なく歌って
2番も途中歌詞ちょっと飛ばしたくらいなんですけど、
これなら私が聴いて来た中では止めないレベル(笑)
むしろ神戸のほうが最初のほうからボロボロでやり直してほしかった・・・という感じなんですが

最後のほうでなぜか

ちょっと待って・・・スミマセン

と止めてしまった沢田さん。

2番からやっていいですか?

そしてカズさんが弾き始めかけたら

ダメです。まだです

とカズさんを止める沢田さん。

ウーン・・・

ちょっとしばし休憩を・・・

ちょっと待ってね

と、1分半くらい?目をつぶって右手を頭の上に乗せながら、右手で多分歌詞を反芻しているのでしょう、指折りながら、やっておられました。

まあ、こんなステージ上で長いこと考え込む事は初めてでしたし、
歌っていて、引っかかるというか、無性にやり直したいっていう気持ちが湧いて来たんでしょうね。。

はい。大変長らくお待たせしました。
それでは2番からお願いいたします。

カズさんの方を向いて45度ほど礼をする沢田さん。カズさんも沢田さんに向かって軽く礼して

2番を歌い直し、

私が間違っていました。
カズさんは間違っていません。

神戸もでしたけど、この歌で歌詞がうまく出てこないのは、
もしかしたらアレンジを変えたせいもあるかもしれないなと思ったりして。
途中でギターの音を止めて、次の歌いだし途中でまたギターの音が鳴るって歌いにくいんじゃないかと思うんですが。でも、そういう指示を出すのも沢田さんだろうしなあ、なんて思ったり。

MC約30分

こんな事もあってか?
神戸よりさらにしゃべたんになっていた沢田さん。
しゃべたん、って自分で言ってましたがw

自分のこと、調子乗りで、喋りだしたら止まらないって言ってたから、
こんなご時世だし、よっぽど喋りたい欲求が溜まりまくっていて、6月のLIVEもそうやけど、ここが発散の場になってるんじゃないかと思われます(笑)

簡単にだけこちらで書いておきますと、
コロナで、そもそも会場が取りにくくなっていて、取ったとしても自分から中止してしまうとお金が戻ってこないという、自治体から「やめてください」っていう指示があれば返金されるんでしょうけど。
なので、できる限りの感染対策は行ってやることにしているということです。
沢田さんの場合、想像ですが少なからず負債を背負っている状態でしょうから、福岡の延期でも十分痛い支出になっているだろうなと思いますね。

ワクチン接種。
もう高齢者の部類に入られますので、当然打ってはいるのですが、
積極的に打ちたいとは思わず、むしろ打ちたいとは思わなかったと。
もしかしたら、歌えなくなるかもしれないし、死んでしまうかもしれない・・・
それで主治医さんのところかな、病院に行った時にワクチン接種されましたかどうか聞かれ「まだです」と答えたら「言ってくださいよ」って言われ、多分その病院で予約を取って打たれたみたいです。
1回目は腕が痛いくらい、ストレッチした時に感じる痛さくらいと、頭がボーッとするなあ程度。
2回目は何も症状がでなかったそうです。
ま、それだけお年を召しておられるということでw

キネマの神様。
これも書けないことが多いですが(笑)
話をもらった時点で、「台本を見せてください」と、読んでから返事をされたそう。
セリフも少ないし、16日間の撮りならできるって。
監督が空の色が納得できないから、って撮り直したシーンもあったそうです。
最初の「馬愛」のシーンかしら。

TBSのDVD。
この中には「レコード大賞」で歌った沢田さんも収録されているわけですが、
当初は格式高い映像なので、こういう物に使用されるのは断られていたみたいです。
それなら、出さないでいいです。
と強気で言った沢田さん(笑)
その他、レコード大賞の映像の許可をしない限りはTBSの自分の映像の二次使用はさせないとか、ご本人曰く「禁じ手」を使って、めでたくレコード大賞の映像も入れることができたという。
ちなみに、レコード大賞を取った1977年が一番視聴率が高かったことをこの時知ったらしいです。へえー意外(笑)

こういうことは嫌われてもいいと思ってやっているし、仕事がなくなったら自分で作ればいいんだと。
だからそういう自分を分かって仕事をくれる事はうれしい、みたいなね。

あと、レコード大賞から出演依頼も来てたようですが、コロナが終わるまではテレビ出ないって
(いや、どちらにしろ出ないようなw)

思わず言ってしまった「新曲作ってます」
今まさに作っている途中みたい。
神戸終わって、その夜早く寝ようとして床についたものの、うまくできなかったことから落ち込んで眠れないわ、新曲のこと考えてますます眠れないしw
6月の時にHelp!を歌わなかったのは、まだその構想がなかったからかな?来年にとっておこうとかあったかもしれませんね、でも今は曲が湧いてきて作れそうだから、じゃあ今回歌っちゃおうってことになったんじゃないでしょうか。

とまあ、まだまだ細かくありますが、それは別のところで書くとして
たくさん喋って満足な様子。
喉が渇いたのか、水をゴクゴクゴク・・・
あれ、水が逆流しているように見えますがwww

最初も飲んでるけど、ほとんど飲んでないんやで
これでつかみはOK

やっぱり(笑)

最後は神戸では糸巻き巻きでカズさんを引っ張っていた沢田さんですがw
今回は沢田さんが動きだして、ほどなく動いて
振り向いたら結構近くにいるカズさんにビックリする沢田さんみたいなw
敬老の日にあやかってか?腰をかがめながら去っていかれました~

楽しいおしゃべりは嬉しいけど、
あまり無理せんとってね!
それでは次回はいよいよ地元の(住民票的にw)京都です!





JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました