動画編集の肝

WEBデザイン
スポンサーリンク

信頼を得るために肝に銘じるべきこと

というわけで、改めてこちらで明けましておめでとうございます!
業界的に?少なくとも私がかかわらせていただいているところは3日までお休みで4日から始動。
早速1件案件をいただきました。

定期的にいただいているのは、今のところ1件なのですが、
これがいわゆるルームツアーを主にしておられまして、
つまり、お宅拝見!ですね。

最初は構成やら言い回しやらに戸惑いはありましたが、今やっているのが8件目ですか、まだまだ修正は食らうものの💦だいぶ慣れてスピードもアップしてきたような気がします。

そういう中で、これは守らないと次につながらないなあと思ったのは、
技術は、ぶっちゃけネットで調べればいくらでも出てくるんですが、

細かい見落とし、誤字や挿入ミス

素早い応答

これですね。

素早い応答は、私仕事以外はほぼ家におり、チャットワークなども通知を音入れONにしていますので、ほぼできているんですが、やっぱり喜ばれている感じはしますし、だから次の案件も任せていただいている気がします。



最初の見直しさえすればなんてことない

ミス

ですよ

ミス

これが、自称非常に多い・・・

言い訳をしますれば、これは私の性格に基づいているもので、
制服を脱げば非慎重

すぐに忘れる


場合によってはこれは良い方向に働くのですが、動画編集など一発ですんなりいかないものにたいしてはなかなかのデメリットですよ・・・
分かっていても、一応できあがったら、なんか見直ししたくないなあという面倒くさい病が生まれる始末💦

動画編集をはじめて、案件をいただいていく中で、もう何回あったか・・・
それでも見捨てなかった今連絡を取って案件をいただいている方々には本当に感謝ですよ(涙)
きっと向こうは「ここでミスする???」と思っておられるでしょうが、

ああ、1件カットとテロップだけの案件で、ミス連発してて、ちょっとあきれられモードなのがあったなあ・・・今年入ってそこから連絡がないのでもうお話はないかもしれません・・・

てなわけで、私にとっては1か月何万目指すぞ!というよりも

いかに相手に気持ちよく編集素材をお渡しできるのか

というのがまだまだ継続課題なんですね。
そして、これを乗り越えればそこからは早いと思うんです。
例えば今日も「音量が大きい」とほぼ最終稿のものに注文が入り、聞いてみると確かに音量が大きいとかね。。そういうのは指摘を受ける前に直せ!みたいな感じですよね。

でもこれを楽しんでやっている部分もあるので、
これからも続けていけれそうです。

月ごとの収入を公開予定


昨年は、仕事場が休館でしたときは、ほぼ副業ぽいものはしておりませんでして、
結局一昨年よりも少ない収入に。

しかし、今年は改めて、いつどうなるかわかりませんので、
やはり自分自身奮い立たせるためにも(笑)
この場におきまして、月ごとの副業収入の記録をしていく予定です。

この業界ではまず5万とは言われますが、
常に案件がある状態でもないので、しばらくは難しいだろうと。
かといって、背負いすぎると寝る時間がなくなるとかとんでもないことになるので、
あと1件、定期的な案件ができるようになりたいと応募されている案件を探したいと思います。

それでは、いつかは動画編集(WEBもの制作やマーケティング)で、食べていけるように、
がんばりましょう!
社会はどうであれ、生きていかないといけないですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました