3ヵ月ぶりにちゃんと仕事しました

つぶやき

仕事をしたといっても5時間くらいなんですが、帰ったらさすがにバテています😅
そして仕事とは関係ありませんが、衝撃的な訃報もあって。

スポンサーリンク

生きてたら良いことが待っててくれている

私はお顔ぐらいしか存じ上げなかったので、その方のことについて具体的な名前を出すことは控えたいですが、某若手俳優さんが自殺されたということで。
いろいろ・・・いろいろ胸にあったんだろうと思います。
前日まで普通に撮影をこなされておられたわけですから、前々から決めて、というよりは何かもうダメだ・・・という事象や気持ちがあって突発的に行動されたのではないか。
いずれにせよ、それを乗り越えたら絶対生きていて良かった、と思うことが待っているのに、諦めてしまったってことが何より悔しいのですよ。

私も実は大学の頃、病院まで行くまでにはなりませんでしたが、一年ほど鬱病ぽくなっていた頃があって、大学も最低限しか行けませんでしたし、バイトも休んで「死にたい死にたい」と思っていた時期がありました。だからといって、人に相談する気もさらさらなかったですしね(固定電話の電話線抜いてましたしw)ひとり抱え込んで嵐が過ぎ去るのを待っていた感じでしょうか。
その頃の記憶が曖昧でほとんど覚えていないのですよ・・・
そして、すこし状態が良くなってバイトも行けるようになって出勤した初日、ホールに立った瞬間、なんでか分かりませんがウワーーーッと周囲が明るいなという感じがして。そう、長く暗いトンネルから明るい場所へ出た瞬間のような。同時に今までどんよりしていた気持ちが一気に軽くなりとても驚いたことを思い出します。だから、絶対明ける日が来るのですよ。もうあれから20年以上たつんですね・・・・

死を諦めて、生きていたし、生きていたから沢田研二さんという人に逢うことができたし、たくさんのHAPPY💗をもらうことができたんですよね。死んだら難しいんじゃないかなあ、HAPPYだと思うことが、なんかあの世に逝ったら感情がノーマルになるというかそんなイメージがあります。だから、自分から命を絶つことはもったいないし、「生きていたらま、いいことあるさ」というある意味ノリのような軽い気持ちで良いのではないでしょうか。
それは今でも感情が沈む時はありますが、いったんはそれを受け止め。そういう時はスピリチュアル系のYoutube見て癒されて魂を軽くしてもらって、さ、生きようという繰り返しですよね。こうやって簡単に処置していただけるなんて、本当に良い時代だなと思いますよ。
某俳優さんも忙しすぎたのでしょうか。SNSで傷つかれたのかも、という憶測もありますが、もっと高次に視点を置くイメージを持たれて、魂を癒す、そんな機会をもってほしかったと思うと悔やまれます。本当に求めればいくらでも癒されるアイテムが見つかるのに・・・

本題に戻り

3ヵ月ぶりに仕事場(某ホテルレストラン)も再開して、当たり前ですが「ソーシャルディスタンス」ですよ😅
初日はランチタイムのお仕事でした。
以前は向かい合わせで座っていただいたのを極力並んで座ってくださいとお願いしますし、向かい合わせでしたら、間に透明な衝立を置かせていただきます、という。
(4人テーブルで)2人なら問題ないんですが、3人・・・なら向かい合わせでもギリいいかなあ、隣は開けて。4人なら4人テーブルで一緒に座ってしまうと密なので皆さん並びで座ってもらうかなあ・・・
じゃあそれ以上はどうなるの?たくさんのお子様連れならどうすんの?といろいろ疑問は湧いてきますが、もうその時のご様子で判断するしかないんでしょうね。入場状況だったり、テーブルの埋まり方状況だったり。お客様もいろいろなご意見があると思われるので。
昼は以前と同じようにバイキング形式ですが、最初にビニール手袋をしていただき料理を取っていただく。こちらも必要以上にバイキングコーナー内に入らない。30分に一度はトングを交換する。お客様に対してももちろん従業員同士でも不必要な会話はしない・・など。
やっぱりなんだかなあ・・・という気がしますね正直😅
いや、コロナ下なので仕方ないんですよ。仕方ないですが、なんか冷たい空気が流れているというのか・・・食べる方も楽しく食べる!という気分にならないんじゃないでしょうか?
それに、バイキングですと、どうしても下げ皿がたまるじゃないですか、それも基本的にはサービスの人が中間バッシングしないように。と決められたんですね。お客様に近づかないということで。(向こうが「下げてください」と言われたら下げてOKですが)。これも仕方のないことですが、ますます接客サービスとして空虚というか・・・そういうことでリズムを取っていたという部分はありますからね。お客様の目の前に溜まる皿皿・・・申し訳ない。

初日は数人しか来られなかったので、平穏に終わりましたが、また大勢の日もあるでしょうし、以前以上に気を遣わなければいけない部分が増えてしまいましたね。私は宿泊者様への朝食での接遇がメインなので、席案内とか入場制限とか、バランスを保ちながら業務をすすめることにしばらく苦心しそうです・・・。
また気づくことがあれば参考までに書かせていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました