石垣島での夏休み

JULIE

もちろんわたしではなくて、86年の夏のジュリーが、ですが(笑)
ツアーの合間のCM撮影で石垣島に行ったジュリー。
そのままCO-CoLOスタッフたちとつかの間の夏休み・・・ということで
「不協和音」VOL.3にて当時のプロデューサー大輪茂男さんが寄稿されておられます。

魔術師の手帖

大輪茂男のフリースペースVOL.3

いしがきじま での なつやすみ

●CO-CoLO設立より一年が経った。様々な試行錯誤、風聞、評論の声などの中で、この一年間を振り返る。美しく輝き出て来たものがある。或いは、これは切り捨てるべきだと思える物もある。どうであれ、その「うねり」の中から行く先を見定め始めたという所か。
行動行動あるのみ!

●「架空のオペラPARTⅡ」が始まった。全国44本。以前の曲を数曲と『CO-CoLO1」から、そして外国の歌と、バラエティーに富んだ選曲になった。なにしろ夏らしく、元気よいステージといったものが出来たと思う。今年の「正月歌劇」は東京・大阪だけだったが、今回のステージのテーマの中にも、それは充分生かしたつもりなので、地方のファンの方達も見られなかった「正月歌劇」の舞台を想像していただけると思う。

●先月、JALの沖縄キャンペーンのCF撮影の為に石垣島へ行った。
Julieは札幌公演の翌日10:00に北海道を発ち、12:00に羽田でスタッフと合流、さらに南へ2時間10分、那覇空港では1時間待ち。それから乗り継ぎ、約1時間。もう隣は韓国という島、石垣島へ着いたのは、すでに17:30頃。日本の北の国から最南端の島までなんと7時間以上のFlight Julie。「これでは、成田からアンカレッジに着いたようなもの」と、Julieはヘトヘト。無事着いた石垣空港のムッとする熱風吹くコンクリート滑走路で、ヤッタ!ヤッタ!とスタッフ記念撮影。

●なにしろ酒と魚の好きなJulieと我々。機内の島案内書で、早くも魚料理を探し、ホテルに着くとすぐに直行。泡盛60度のキツーイのと魚貝類の珍品でまずは満喫。前日、札幌で毛ガニと魚を食したというJulie、今日は南の島での魚を食す。南国の夜空に星は美しく架かり・・・・酔っぱらって・・・・グタリ。

●翌日は11時よりCF開始。海水浴場が何ヶ所かあるが、我々の行った所は島の突端、道なき道をドコドコと・・・・出た所はまったくの無人の浜辺、サンゼンと輝く砂、どこまでも広がる青い海、立ち昇る白い雲、そして太陽がいっぱいの灼熱地獄。スタッフは海パンで余暇は海へドボーン。唯一人Julieのみ、36℃位の炎天下にしつらえたテントの下で、CFの為の洋服姿。哀れ哀れ。然し、我々はそんなJulieを横目に見ながらも泳いでしまったのだ。Beautiful fishの群れ群れ。

●この撮影の様子は、どうぞ9月からTVCFで御照覧あれ。丸2日、灼熱地獄での苦闘のCF撮影は終る。お疲れ様のJulieのCF撮りであった。しかし、この間の時間待ちに遂にJulieは遠投げ釣りに挑戦したりもしたが、撮影終了後は、一人で海にドボーン。沖へ沖へどこまでも、誰も居ない海のなかへと泳ぎ、遂には波間に姿を見つけられない程、沖のサンゴ礁で魚達とDancingの様子。「もう、ここに置いて帰っちゃうか」とスタッフが帰り支度してもJulieは戻らない。浜辺にあがったJulieは少年の笑顔であった。

●3日目はOFFとなった。9:30に石垣港から快走船をチャーターし、スタッフら8人と海の上を更に更に南下。西表島の沖合に船を停泊、一日だけの夏休みをとる。イヨイヨここで、スキューバーダイビングに挑戦。皆、初めてとあり、最初はスノーケルで水深30米位の海の底をのぞいた。別天地―色とりどりの魚、サンゴ―筆に尽し難いBeautiful World。いよいよインストラクターに指導され、アクアラングをつけて、初めて夜空を見上げた子どものように、皆はしゃぎまわって海の中をのぞいた。そして海底にダイヴィングとなる。先頭をきったJulie。重いエアータンクを背負いいざ、ドボーン。海の上から下をのぞけば、あのフィルムで見た水中遊泳者そのままにもぐって行く行く。「うわぁ、素晴らしい!!」船に戻ったJulieを始め、誰もがこの言葉ばかり。体験しなければ解らない美しさと驚きと感動。もう完全に皆の頭から仕事のことはプツンと切れて、「帰りたくネェネェ」という心境で、泳ぎまくった。海は青く広く、太陽は照り輝き、冗談が飛び交い、肌をヒリヒリと焼き、まさにここ一年間の中で最高の休日ではなかっただろうか。

●翌朝ホテルを出て空港へ向う途中、Julieが言った。「きれいな空の色だね。小学生の頃の夏休みの色をしてるね。今日一日、何をして過ごそうかと考えたあの頃の夏休みのような色だよ」又、再びツアーに戻るJulieのこの島での最後の台詞であった。

北海道厚生年金会館のコンサートが7月25日でしたので、7月26日中に札幌→石垣島という、現代のYoutuberでもビックリ級の移動をした沢田さん(笑)ここであのJALのCM撮影やら、パンフ等の撮影やらなさったんですね。でもツアーの合間にリフレッシュできてよかったですね!たまにはこうやって頭パッカンせんと(笑)

もう40℃でもおかしくないんじゃ・・・というキツそうな撮影で😅

いいですね~沖縄。
沢田さんが70歳の時に行った時は一泊二日で慌ただしかったけれども、次行ける時があれば、もう少しゆっくりしたいなぁなんて思います(*^^*)

JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました