まだまだ一生懸命(神奈川県民ホール)

JULIE

俺の街横浜に行ってまいりました!
多分気温は30度以上w

それでも、みなとみらいから山下公園は歩いてみたかったので、
頑張って歩きましたよ。
そんなんで時間つぶしながら県民ホールへ到着。

今日も言っておられましたが「世界に2番目に好きなホール」
ステージから見ても、客席から見てもいいんです。とおっしゃられていました。


そして、行きますとなんとツアーTシャツが販売されているではありませんか!

7000円・・・で、これを自分は実際に着るのかと考えた結果、今回は見送ることにw
(家庭の事情でこれからいろいろ出費が重なることが予想されますので、というマジな話もある)

でも、皆さん正直言ってこの高額なTシャツに

長蛇の列!!

で、やっぱり愛だな~って思いましたね。
ジュリ友さんは「寝巻にする」と言って購入
早速撮らせてもらいました。

あの、特設ページのトップ画像ですよね。
ただ、なんていうのか、縮尺がw
沢田仙人まで入れるからという意図もあったんでしょうが、ちょっと細長くなっている感じがしますね。。

そしてこれまた謎の暗号www
すべて解読できたアナタはかなりのジュリーマニアです~

MCで話していただけましたが、
本当は業者?としては1万円で売りたかったけれども、
(オーガニックコットンという、私にとっては初耳の素材らしい)
いいものをお安くということでw
7000円にしたみたいです。
(これで手数料消費税差し引いて少しだけ利益が取れるくらい?)
6000着もう作ったのか作ってないのか、
ちょっと不明瞭でしたがw
とりあえずそれくらいは揃えて売りたいみたいです。

ただ、他の方たちのツイートとか見てみますと、
普通の女性ならSで十分ぽい。
Mだとそれこそ寝巻用(ちょっとダボッ気味)
それ以上はおそらく外出では着れないのではないでしょうか💦

私も気が向けば、Sを買うことがあるかもしれませんw

渋谷から約1か月の沢田さんでしたが、
髪の毛はあまり伸びた感じはなく、同じくらいで
(1か月ならあの方なら結構伸びるので)
これがゲン担ぎなのか、仕事の所以なのか見極めるのは、もう少し時間が必要ですねw

ただ、人によっては伸びた・・という方もおられるので、
3列目から見た感想です。

今日は、多分しばらくはないであろう3列目で、
1列目は空いていたので、ホント間近に沢田さんを見ることができました。

ただ、私自身の気持ちが某事情により、あんまり上がっていないせいもあって、
もうこの場に来るだけで感謝。
歌い始めるまで実感がわかなかったせいか、
しばらくちょっと俯瞰して観ていたというか、
ちょっと大きく息をする以外は、不健康に感じさせる部分はなく、いつもながらのパワフルに歌われている姿に、ただただ

長生きしてね

と頭に浮かんできて。
私にとって、沢田さんていうのはもちろん歌っている姿が一番いいけれども、
存在自体がかけがえのないものなんだと、改めて思って。

なんていうのか、父親に関しては、自分の好きなことを退職以来思う存分やってこられて、錦を飾るじゃないですけど、グランドゴルフとかでいろいろ賞取ったりして。
しかし突然の末期がんが襲ってしまった、近々かもしれない迎えるものに対して、あとはそれを受け入れつつ、自分の納得いく治療で少しでも延命し、納得できる最期を・・・と思えるんですが

沢田さんに関しては、純粋に長生きしてほしいなって。

それだけ私にとってはかけがえのない大きな存在なんだよな、って思いながらステージを観てました。。
そして、一生懸命パフォーマンスしている沢田さんに心の中で「頑張るから」って。
近い将来、生じる問題をひとつひとつ解決していかないといけない現実が待ち構えていて
それに対して逃げないでちゃんと受け止めようって。

これは私だけじゃないと思うんですよね。
皆さん、失礼ながらそれなりにご高齢で体も上手く動けない方もいらっしゃると思うんです。
高齢じゃなくても、家庭の事情だったり、精神的に・・・と普段抱えておられる方もいらっしゃると思いますが、沢田さんのあのパフォーマンスを見て、別に直接「頑張れ!」と言われなくても、
「俺がこんなに頑張ってるんだから、みんなも頑張って生きろよ」って
身をもって教えてくださっていて。
それで、みんなまた明日から前向きに「頑張ろう、生きよう」って思えるんですよね。
私もこんなことになって、改めて沢田さんから教わった気がしました。

ファンにとっては、本当にかけがえのない存在です。


今日はカズさんの70歳誕生日でもありましたが、
最初のメンバー紹介の時にアカペラで「ハッピバースデトゥユー」の部分だけ沢田さんが歌われ、
カズさんは半ばはにかみながら三方向に礼をされておられました。

なんだかとりとめのない書き方になってしまいましたが、
また別ブログにて(笑)くだけた感じで残せればと
ただ私もツトムさんのことで、日々落ち着かない感じなので、公開するのに少しお時間がかかるかもしれませんが、ご了承ください。

JULIELIVE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました