「BALLADE」フェスティバルホール

JULIE

3か月ちょっとぶりのフェスティバルホールにまたやってまいりました。
今日見たら、次は・・・しばらくお逢いできないな~
ひとまず見納めの気持ちで。

珍しくwポツンとですが主催者のFM COCOLOさんからのお花がありました。

チラシも多分、30分以内にはなくなったぽい・・・(エスカレーター上がったところにもありました)

久しぶりに短期間で6公演も観れてうれしいかぎりなんですが、
今回はこのBALLADE中一番良いお席でして、
4階最後列から一気に7列にジャンプアップ(笑)
細かい表情まで堪能させていただきました。
といっても、短いお髭までは双眼鏡を使わないと見えませんでしたがw

そう、渋谷からお髭はそのまま伸ばしている状態でしたね。

細かいレポは別にするとして、こちらではいつもどおりはしょり気味になりますが、
気合入れすぎて疲れてしまったかな?
いや、沢田さん自身はどうだったか分かりませんが、あくまで私の印象💦

生きてたらよくあることですが「今日はやるぞ!」と気負いすぎるとかえってうまくいかないとか
逆にあまり考えずに肩の力抜いてやるとうまくいくとかあるじゃないですか。
今日の沢田さんはその前者の方に見えてしまって。。

挨拶MCの時におっしゃってたんですよね。
もっとコーフンしたい
6月にもやったので、今日はもっといいステージをやりたいと。

それを聞いたせいもあるのかもしれませんが、
歌声に力がちょっと入りすぎてるかなという印象が・・・
なので、MC前になるとだんだんお疲れかな???と思うような部分が増えてきて、
「届かない花々」で息が切れるようなことってなかったしなあ。。とか
それでも「いくつかの場面」は若干肩で息をしながらもしっかり歌い上げられておられましたが。

「疲れた」
とは直接言葉としてはなかったんですが、一度下がった後出て来られて、まあほとんどはわざとなんでしょうがものすごくフラフラしておられたので(笑)
体でめっちゃ疲れていると表現したかったのではと。

ただ、MCでは「やっと話せる!」的な
今回も結構長い時間喋ってくださいました。
東京ではやっぱり業界の人達が観に来られているということもあって、余計なことを喋らないように心がけているそう。ここならね、誰も来ないし大丈夫でしょ。

今回はちょっと真面目っぽい話が多かったかな。
コロナの中でLIVEをするのは最初は控えていて、2020年のツアーもダメになり本当は今年の正月も入れていたけれども、それもダメになり。
かといっていつまでもこのままの状態なわけにもいかず、とりあえず東名阪だけLIVE入れて、やって、この9月からのもやろうということで。
決めるのも交渉するのも全部自分で。
直接「ココロの沢田です」とイベンターに電話をかける(笑)
でも東京の会場(フォーラムとか渋谷とか)は、サリーをツテにしてテレビ朝日にお願いしてみた。

2023年まで会場は抑えているそうで、もちろん今は秘密の状態だけれども、
やっぱりSSAでやることを考えておられるんじゃないでしょうか?テレ朝さん使ってw
その前に来年もまたなんか!的な事を考えておられるようでした。

そして、自分で自分の事を分析してみるならば、
自分は筋を通したい人間で、
ドタキャンのことにしたって、筋を通した結果。
だからといって、これはその当時SSAに来られた方だとか、ジュリーのファン?ってバカにされたファンの人達に対しても借りを背負ってしまったと。
だから、頑張りますと。(おそらくその借りを返すべくね)


そのほかの会場のように映画関連のエピソードなど一切ありませんでしたが、
自分のこれからの決意をきちんと述べられて、
ああ、さすがフェスだなと。
フェスで自分の心情をさらけ出す沢田さんをこれまでも何度も目にしてきましたが、やっぱりここはそういわせてくれる空間なんだなと、改めて思いました。

でも、「まいど!」(おいど)が初と言っていいんじゃないか?ほどまるっきり抜けていたことは残念でしたがw


今回も50%ですかすかやな~と残念そうでしたが、
今度きっと正月公演もあるでしょうから、その時は満員の客席でうれしそうな沢田さんを迎えたいものですね!

それでは次は・・・2週間以上はおあずけですが、しばらくは今日までの余韻に浸っていようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました