初詣LIVE 大阪フェスティバルホール

JULIE

というわけで、ついにこの日が!

ぴあの席番が分かった時に!!!となり、
当日は仕事で無理無理4時に起きてるけれども、4時半に自動的に目が覚め、
家にいるのが落ち着かないので、早々に家を出てフェス近くのスタバで動画のデータを相手さんに送ろうとしたら、フリーwifiの弱小ぷりを思い知らされ、諦めて、気分転換で神社行って気持ちをチャージし、一周してきた感覚で改めてフェスティバルホールへ~

今回のお席は1階の3列のしかもほぼセンターでして(互い違いになってるので、数センチは違いますが)立ち位置で沢田さんがそれほど動かれない曲だと勘違い目線が多く、はい死亡。みたいなお席でしたw

細かい事は別に書くとして、フェスということもあるのか、3回目ということもあるのか、
あっ、今日はノられているな、という気持ちが伝わってきて。
帽子やストールなどの衣装の使い方とか考えながら自分を演出されてるなあと思ったり。(LOVEで右そでボタンは取れたけど左そでボタンが固かったようで諦めたのが残念だったくらい)

で、近くで見て何よりも驚いたのが

全然息が切れていない

これは驚異的でした。
毎回が一曲目みたいな(笑)
表面はそれなりに年を取ってるけど、
実は着ぐるみで、中は昔のまま??みたいな。大げさなようですがそんな感じです。
こっちなんか上半身だけパタパタやっててもしんどいのにww

サムライとか、LOVEとかね、
こっちはゆったり座らせてもらいながらなのに、もう数メートル真正面で歌ってくださっているのですから、贅沢すぎますよね・・・
会場の熱気もすごく、そういう熱気も含めた皆さんの気持ちが沢田さんにパワーを与えて、より驚異度を増してるなあというのがよく分かりました。

MCも今回は一種の「神様姿」のせいでもあるのか、フォーラム愛知では固い言葉で終始でしたが、フェスではいつもの「しゃべたん」に戻られて(笑)たくさん・・・までではないですが、フェス独特の「自分の気持ちを心から話す沢田さん」がいました。

ショーケンさんやタカユキさんやユーヤさんの事をあげて、この方たちの命日に会場が取れたらその人のために歌いたいとか、「ショーケンはカッコ良かった。好きやったで💗」で愛の告白をしたりとか、

皆さんには自分より生きといてほしいと、皆さんにとって自分がどういう人だったかというのを覚えていてほしいと。じゃないと寂しいって。
そして何よりもうれしかったのが、世間からどう言われても構わないけれども、今日こうやって来てくださったり、他の所へ来てくださったり、そういう人たちが可愛いやっちゃなとか、しょーがないやっちゃなとか思って観に来てくれる。そういう人が僕は好きです。
と、73歳から人たらしの極み的な言葉をいただいたことですね。

やっぱり配信だと異次元だから違うんだと。同じ空間で楽しんでほしい。
そういう思いは相変わらず強いようです(なので、よっぽどでない限りDVD化とかは難しいのではと😅)

僕は好きです。
という時もね、面と向かって言うと照れがあるのか、ちょっとあさっての方向いてる感じで言うておられてね(向かって斜め左上w)もうカワイイんだから~

歌っている姿見て、察しはついていましたが、長生きしそうだとか、やる気満々とか、仰られていて、自分でも十分自覚はあるみたいです(笑)

音楽的にはもしかしたら?な部分があったかもしれませんが、フェス独特の空気感に包まれて、終始充実した気分で歌われていると感じられた沢田さんでした。
その後、大々的な打ち上げはさすがにないでしょうが、終わった後はきっと美味しいお酒だったに違いないですね!

いい席だと、本当に時間が過ぎるのがあっという間で、またたくさんの生きる糧を頂いた感じです。
本当にありがとうございました!


JULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました