82.9.8 夜は気ままに

JULIE

夜は気ままにやってくる。あなたは何をする人ぞ。
日産ミッドナイトステーション「沢田研二 夜は気ままに」
毎週火曜の深夜0時から1時間、ひとつ気ままに聴いてください。

いやあもうすっかり秋めいてまいりましてですね、本当に。
なんか本当にコバルト色になってまいりましたね。空なんかもね。
だから冷房なんか寝る時も全然いらないという、どちらかというと涼しく寒くなってまいりましたけれども、季節の変わり目風邪をひきやすい時。皆さん体調の方はいかがでしょうか?

僕も鼻風邪の方はねもうすっかり良くなったというかちょっと鼻声がまだ残っておりますが大丈夫です。
さて今週の「夜は気ままに」は聴き得でございますよ。渋谷公会堂でのライブの中から一番盛り上がったステージの模様を中心に、レコードでは聴くことのできないという「JULIE SONG CALENDAR」9月の歌の発表、そしてあっと驚くプレゼントのお知らせなどなどモリモリだくさん!
ラジオの前のあなたもモリモリ元気に聴いてくださいね。

風邪も治りましてですね、本当に元気いっぱいでございますけれども。
ここんところ土、日、月、と生番組に出演をいたしましてですね「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」も頑張って歌っておりますけれども、反応のほうはどうでございましょうかね?発売日が楽しみだという感じでございますけれども。
さっき流しましたこの牛の鳴き声でございますが、これはなんと放送局とかレコードを持っていく時にこれを一緒に持って行きましてですね「6番目のユ・ウ・ウ・ツ 沢田研二」
書いてありまして「ここには憂鬱な牛の鳴き声が入っております。あなたも憂鬱を楽しみましょう」ってそういう面白ければなんでもいいという感じなんですけども。

スポンサーリンク

「 A WONDERFUL TIME at渋谷公会堂」 VOL.2

今日は渋谷公会堂でのライブの曲ばっかりをどんちゃかどんちゃかかけようという感じなんですけれども、そんなわけでございまして本日の1曲目は渋谷公会堂でのライブから聴いていただきたいと思います。
「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」

渋谷公会堂の最終ステージの模様をお届けしたいと思いますけども、本当にもう(牛の声w)大変なんですよ。
そんなわけでね、どうして最終ステージちゅうと本当にこれだけ盛り上がるんでしょうか?
いつもそういう具合に盛り上がりたいもんだと思うんですけれどね。しかしながらやっぱり最後だから、もうとことんいけ!というふうにお互いにお客さんの方もやる方もそうなるって事ではないでしょうかね。今日はたっぷりと聴いていただきたいと思いますが、本当に盛り上がってもう大変という感じですね。
客席とのコミュニケーションもバチバチっていう感じ。2曲続けて聴いていただきたいと思いますが
「ヘイ・ミスターハリウッド」そしてWE BEGAN TO START

ヘイ・ミスターハリウッド
WE BEGAN TO START

ステージやってて1階とか前のほうは乗せやすいといいますか、盛り上がることは多々ありますが、2階の後ろまでこうなるのは本当に難しいことで、後ろの方の人達まで楽しんでね、我を忘れて楽しんでもらえるというステージになれば本当にいいなと思って毎日やっとるわけでございますけども。
まあいろいろその場所場所でねいろいろだったですけども、でも全般的には本当にお陰様でお客さんはいつも100%以上という感じで立ち見も出るほど、どこも本当に盛況でした。
ただ残念なのは初日の横浜。それからこれは文教都市のせいでございましょうか、長野県の上田市、それから大阪での初日のステージ。これぐらいですねあんまり盛り上がらなかったなっていう、こっちがちょっとイラついて「みんな飯食ってんか?」ってなことを言ったりね、文教都市の場合は「こんなもんかな」と思ってやってましたけど、そういう程度であとは本当にもう狂喜乱舞いたしましたねえ。
そんなことで本当にこの夏太らずに済みましたよ。夏太りするのがオチなんでございますけどもね、
まあみんなと一緒に行動しておりますとメンバーとね。食事なんかも団体行動でござんしょ。みんなと一緒に食べてるとついつい食欲がこう進みましてですね酒の量も上がったりなんかして、実によく食べた割には太らなかったというのは実にいい汗をかいた証拠ではないかと思います。これに尽きるんじゃないかなと思いますね。
今年のコンサートの総まとめっていうのはね本当に清々しい感じで終われた。これに尽きると思います。本当に本当にありがとうございました。
それではですね、また今回の最終ステージのアンコールから2曲続けて聴いていただきたいと思います。「あなたへの愛」そして「おまえにチェックイン」です。

あなたへの愛
おまえにチェックイン


野球問題

パーソナルステーション。今夜はコーチを永久追放にするか再登録にするかこの問題についてでございますが、去る8月31日横浜スタジアムでの大洋阪神戦において阪神の柴田コーチ、シマノ両コーチが審判に暴行を働いたということで、警察には事情聴取されたりなんかしていろいろ今物議を醸しているようでございますけれども。
前から思ってたけどもあのなんであのあれですねプロ野球よくまビンボール?だとは言ってはみんなヴァーッと出てくるね。「タッチの仕方が悪かったとか頭になんでタッチする」とかって言って両方から出てくる。こういうことがあると絶対いつかこんなことになるのよね団体戦になると。
みんなねあの喧嘩なんか絶対知らないんだよあれ(笑)喧嘩知らない人がああいう具合にゾロゾロって出てあわよく後ろから蹴飛ばしてやろうみたいなそういうね、なんというかセコい考えを持って出てきたりなんかするから、ゴタゴタゴタゴタ、静まるものも静まらなかったりなんかして、こうへんなことになるんだよ。
だからそもそも抗議するにしろ何にしろ、コーチ・選手には審判に抗議する権利は本当はないんだよね。監督がやるもんなんだよね。監督に任せとけばいいの。あとはひっこめばいいわけ。
だから監督とその両コーチがやれファールかどうかなった時にやな、「こここここうですよ、監督言ってやってくださいお願いします」とこう言って「よしわかった」と安藤がその染めてないゴマ塩の頭でやな、バッと言えば別にどうってことないわけ。
あんなのいっぱい誰か写真撮ってんだから見ればわかるやん。あくる日新聞で見たら完全にファールだよね。触ってないっていうじゃない。僕も見てなかったからなんとも言いようがないんだけども。
だから見てないのにゴチャゴチャゴチャゴチャ言い出すとこれ大変なんだよね。だけどあのコミッショナーにしろその会長さんにしろ一人の判断でもってあれ二人の職場を奪うわけよ。それを本当に一人の判断でもって軽々しくあーだこーだっつって、またそれが一転した二転したとかってよくできるなと思うわけね。

だから本当に人一人の一言でよ、将軍様じゃあるまいしやね、「よし手打ちにせえ」言ったらバサッと斬られて、それと違うんだから今は、今はそういう時代じゃないんだからもうちょっとみんな冷静になってみんながみんな冷静になって考えればどーってことはないわけ。
もっとなんでみんな冷静になれないんだろう?これに限りますね。
それからいわゆる「スポーツマン精神」を忘れてるからみんなアカンねやわと思うよね。だからいくらプロとはいえもちろん高校野球みたいにねもう何でもかんでもなんか縦社会、そういうのはつまらないけれどもだけどやっぱり本来のスポーツマンシップ、携わってる人もね会社の経営者も携わっている人も全部スポーツ記者もそうですよ。新聞記者も。ファンもそう。みんながみんなスポーツマン精神というものをもう一度見直す時期に来てるんではないでしょうか。

(なんかこういうネタになると1秒間に喋る速度が違う=流暢になるのは変わってまへんな😅)

「JULIE SONG CALENDAR」 9月の歌

「JULIE SONG CALENDAR9月の歌堂々発表でございます。
もうすでに完成しておりましてね。今回はアン・ルイスが「ラ・セゾン」で頑張ってくれております
アン・ルイスが英語で詞を書いてくれました。それではアンちゃんのメッセージを聴いていただきましょう。

こんばんはアンルイスです。私は「ラセゾン」を沢田さんに作ってもらい今回は沢田さんの詞を私の方が作らさしてもらうっていうことはとっても光栄だったんですけど
YOU’RE THE ONLY GIRL君ががただ一人の女性だみたいなちょっとあれなんですがそういうタイトルなんですけどこの詞はすごい簡単ななんてことない女の気持ちの歌なんですけども、やっぱり沢田さんのイメージというのは私はやっぱりすごいポップだし、なんかこうあの簡単な詞でポップな感じを歌ってくれればいいなあなんて思って書かさしていただいたんですけど、どっちかっていうとこの詞だけを見てみますとちょっとあの寂しげなんですが、沢田さんは結構明るいやっぱりポップな感じの曲をつけてくれて。
最初聴かせてもらった時は、さすが沢田さんだなと思いましたし今回はコーラスも手伝わさせて頂いて沢田さんと一緒にコーラスができたという喜びもありますし、とにかくとっても沢田さんの曲が私の詞につくなんてとっても光栄なことだし嬉しいです。どうもありがとうアンでした。

アンちゃんでございましたが、コーラスに随分時間がかかりましたけどね、楽しかったですね。
しょっ中コーラスしてる時もねあの発声練習に「中華三昧」ってね(笑)
言いながら発声練習をしておったんですが、そんなこと言いながらも和気あいあいでやっとりましたけども。
嬉しかったのはですね、「英語の発音イイネ」と言われてね、やっぱりロンドンとかいろんなところでね揉まれてきましたからね、良くもなるわなという感じで、まあもうバリバリのアンちゃんがいるからなおさら丁寧にやりましたけど。
そんなことで英語の発音のところも十分に聴いていただきたいと思いますが、それではジュリーソングカレンダー9月の歌です
「YOU’RE THE ONLY GIRL」

【dミュージック】YOU'RE THE ONLY GIRL / 沢田研二
歌詞やdポイントが使える音楽のダウンロードサイトです。


JULIEradio
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました