ロームシアター近くのうどん有名店に行ってみた

おでかけ

2度目の訪問ですが、休みの間にまた行ってみようかということで、こちらのお店

ロームシアター京都から程近い、山元麺蔵さん。

有名店ゆえに、バスなどで通りかかるたびに毎度行列ができております。。。
なので、たくさんほかの方が記事を書かれておられますが、
私なりの視点で書き留めておきます。

スポンサーリンク

予約必須

2006年に開業されて、テレビや雑誌等マスコミに取り上げられて、行列のできるうどん屋さんに。
だからといって、事業規模を拡大される様子はなく(テイクアウトや通販的なことは増やされましたが)カウンター席10席4人掛け2席のみの小規模なお店で、地道にやっておられます。
儲け第一ではなくて、しっかり目の届く範囲で美味しい料理・サービスを提供されるという店主さんたちの気持ちが伝わってきますね。

コロナ前までは、当日整理券をもらいに行って、その指定された(指定した?)時間にまた戻ってきて並ぶ、という流れでやっておられたようですが、最近は朝9時からの電話予約となっています。
予約しなくても食べれるとは思いますが、その時は多分並んでいると、声をかけてもらえると思うので、その時の混雑状況で案内される感じでしょうか。ある程度予定を立てている状況であれば、電話されたほうがいいかもしれません(ただし時間どおりの入店ではなく前の方の空き次第となります)

さて、私は2月22日、23日の9時すぎから電話チャレンジをしましてw
22日は30分以上かけてもつながらず、どうしても諦められなかったので23日リベンジした感じです。
帰った後、ふとお店のブログをみて初めて知ったのですが、
22日は臨時休業でした・・・それはつながらないはずですわ。

という状況は知らず、23日も前日のことがあったので、ダメ元で・・・
いや、いつかはつながるんですが遅ければ遅いほど、時間調整が難しくなってくるじゃないですか。
(在宅仕事の合間に行った感じなので)
できたら、オープン時間直後くらいに行きたかったので早くつながってほしかったんですが、
つながったのがかけはじめて約30分後w
スマホも、この2日間でこんだけ人生でリダイヤルしたことあるか?というくらいかけなおし続けました💦
(多分500回くらいはかけてるはず)

それでも、話中&あんど混み合ってます女性アナウンス合間につながり、年配の女性の方が対応されました。
「10時、10時20分、10時半と」
そうです。
こちら、公式には11時オープンになっているのですが、
なぜか謎に10時オープンになっています。
以前行ったのが、2020年の10月2日だったんですが、その時は最早で10時20分だったので、20分早くされたんだと思いながら(笑)
もちろん、その他の時間も早い内なら指定できると思います。
(先の方の空き次第ですが)

もう9時半回っていたので、さすがに10時はきついと思い、10時20分で予約。
1年4か月ぶりの再訪です。

コシありすぎしっかりおうどん

10時20分より少し早めについたんですが、
10時時点で満席になっていなかったので(そりゃ9時すぎに電話つながっていきなり10時で予約して行ける人もそうはいらっしゃらないでしょうw)
すぐに入れてもらえました。
一回転目だと、無駄に並ぶ必要がないのがいいですね。
(ただし早すぎる昼食にはなりますが💦)

種類は、Googleさんの地図から山元麺蔵さんの所をクリックしていただくと、メニューまでこと細かにあげておられる方がおられるので、そちらを参考にしていただければと思いますが、
こちらに来たからには、個人的にはやっぱりこれ。

土ゴボウ天ざるうどん(税込1000円)

冬なので、温かいうどん・・・と行きたいところですが、
この超コシのある独特のうどんは、他ではそう食べれないので、温より冷うどんがおすすめです。
黄色いトングのようなものは、うどん切りばさみ。
うどんの長さが結構長いので、途中で切りながらでないとなかなか食べれません。
そして口に入れたら入れたで

一回では嚙み切れない

という、このコシ!
美味しいのはもちろん美味しい。
に加えて、とても特徴のある、
「へえ~こんなうどんって世の中にあるんだ」
と思わせてくれるおうどんです。

ただ、悪いわけではないのですが、例えばズズーッとすすりながら、喉越しを味わうのが好きな方にはちょっと・・・と思われるかもですね。そういう食べ方がこのうどんはできないですから。


そしてセットの中にある土ゴボウ天
これを食べないと、この店に来た意味がないとこれまたw
セットについてなくても、単品であるので是非注文してください。
天ぷら付きのお店はたくさんあるけれども、これだけ全部ゴボウという(しかもとっても美味しい!)
天ぷらを提供しているお店もそうはないはず。

これで1000円ですからね・・・写真ではうどんの量が少なく見えるかもですが、歯ごたえすごい=ずっしりしているので、意外とお腹が膨れる量なのです。。

店主さんのホスピタリティ

食べ終わるのを見計らって、スタッフの方が「店主よりサービスです」ということで杏仁豆腐を。
これは以前も同じように提供されたので、まだ続けておられたんですね。

この杏仁豆腐がうどん屋なのになぜかめちゃめちゃ美味しかったという!
ほんま、ありがとうございます。

で、これも以前もそうだったったんですが、他のスタッフさんは全体的に黒か紺色系統の服を着ておられるのですが、店主さんだけ全身白装束で、でなんと帰られる(帰ろうとされる)方全員に

ちゃんと目を合わせてお礼を言ってくださるのです。

ここはもう超繁盛店で、毎日毎日どんどこどんどこお客さんが来られているのにもかかわらず、皆さんにちゃんとこうやってお礼をされるという、、、なかなかできることじゃないですよね。
私は先日のホテル滞在で、若干塩対応(学生さんぽい対応ともいえるw)も味わったので、
その分、その目を合わせた瞬間の、その目がちゃんと真摯にお客さんに感謝されているのを感じとりまして、おんなじサービス業に携わる身としては、心に来るものがありました。
こんな店主さんまではとてもできないけど、気持ちはこうでなくっちゃいけないなって。

なので、行列できて、人によっては結構待たされる方もおられるでしょうけど、
もうちょっとゆっくりしたいけど、しづらいな・・・と思う雰囲気でもありますが、
もうこの店主さんの姿勢で見事に精算されるような。
そんな気分になると思います。

持ち帰りにたきこみご飯

で、最初の注文とともにテイクアウトもできるのでたきこみご飯も注文。
すると、札を持ってきて、隣のテイクアウト店で引き換えてくださいということでした。

以前は、量分からずにここでたべる体で注文したのですが、隣のテイクアウト店からスタッフさんが届けてきて、空の茶碗も渡されて、パックから自分で茶碗に入れながら食べるという食べ方をしましたね(笑)

で、店を出て隣の店舗へ。

札を渡すと、それからバックヤードでご飯を入れて持ってきてもらう感じです。
(ちなみに、お金はうどん代とは別払い)

で、写真に写ってる電話があるんですが、
ここにかかるみたいですね。予約の電話が。
待っている途中も電話がかかってきていましたが、予約帳みたいなものを見ながら対応されていました。
なので、基本電話対応は1人でやっておられる感じなので(しかも予約担当とかではなくいろいろしながらなので)ちょっと待ったりとか、なかなか電話つながらないとかは大目にみましょう。

たきこみご飯380円

家に帰ってきて、晩御飯として食べましたが、
あれ?以前はもっと美味しかったような😅
ちょっとやわらかめで、味付けも私には濃いかなあ・・・
日によってバラつきがあるのかもしれませんので、一概に美味しくないとは言えませんが。
一応ご参考までにということで。
量は半合以上はあります。

というわけで、今度ロームシアターにお越しになる際は、時間に余裕持たれて是非訪ねていってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました