まだまだ一生懸命@神奈川県民ホール

LIVE
スポンサーリンク

おそらくもう来ることはないであろう横浜へ

やっぱり田舎に引っ越ししてしまうと、電車代などにプラス往復1万円近くかかりますし
その日のうちに帰れないので、別にホテル代が必要ということで、かなりハードルが上がるんですわ…

そして、24日の土曜日なので

とにかく人が多かったww

桜木町から歩いて行ったんですが、ちょっと観覧車の向こうまでグルッと歩こうと思って歩いたら、もう人で渋滞みたいな。
その歩いている人もカップルか家族連れみたいな状態で、気温も京都に比べたらはるかに過ごしやすいし、そんな中一人超防寒状態で歩いていたので、半ば恥ずかしかったです💦

というわけで、1階席ではありましたが、上階へ行ってロビーの景色眺めたり
他所、いろんなホールはあるけれど、
こうやって広々と景色を眺められるホールって、ほとんどないんですよね。
こういう部分は県民ホールは好きでしたね。

沢田さんの性格上(笑)
24日だといっても、特別な何かをされることはないだろうなと予想していましたが、
その予想は大きく外れ

いつもどおりにステージの立ち位置に立たれた後
薄暗い中で

き~よし~この夜~

を演奏なし(バンドさんのコーラスの中)
歌いだされ

思わず会場内から拍手が出ましたが、
これが続くと声が聞こえないからちょっと早く収まってほしいと失礼なことも思いつつw

んで、なんなんだろう

音響の加減なんだろうか?

いつも聴いている音と明らかに違う感じで
声だけが深く響き渡るような・・・表現難しいですけど
後で考えても、この歌だけまったく違うホールで聴いている感じがしました。

本当にもう、沢田さんの

魂の歌声

これが一番言葉としては聴いた感覚に近いかな
横浜に行くかどうか、迷っていた自分でしたが、
ああ、行くことを選択して良かったと思えた瞬間でした。

歌い終わられて、ジャストフィットの前奏とともにスポットが当たり
後はいつもどおりの流れへ~

しかし、ちょっとしたサプライズはこれだけではなくて、
一着目の被り物を脱ぐと、
サンタ帽をかぶっておられたという


24日ということで、何かしなくちゃいけないと思い

という、沢田さんなりの粋な計らいでした。

ただちょっと残念だったのが、その後のMCの後すぐに取ってしまったことかな。
せっかくなのに、せめて「勝手にしやがれ」くらいまでは被っててほしかったですね。
長髪やから、蒸れ感が嫌だったのかも…

このホールで観られることももうないかな、とか
今の自分の立場もですけど、今日はちょっと俯瞰して見させてもらってたなという感じで

いろいろ紙一重なんだよなと
この貴重な姿、貴重なひとつひとつをちゃんと目に焼き付けておかないといけないな


とか。
いろいろ紙一重というのは、
やっぱり同年代の父のツトムさんの姿と重ねるんですけど、
それまで人一倍元気でお酒もタバコも食もガンガン摂取されていた人が、
(体内的にはそうでないにしろ)ある日突然、重い病気の宣告をされ、
治療によって、あっという間に体力もなくなり、以前の嗜好からまったく遠ざかざるをえない状況に陥る。

そういう姿を目の当たりにしている分、
当然ながら、沢田さんにしてもいつかそういう日が程度の差こそあれ来るわけで
できるだけこんな元気に歌っておられる姿を長く見たいと思う反面、
いつか・・・そういう日がくるんだよなと切ない気持ちになってしまう、

いろいろ複雑な気持ちで観させていただきましたね。
この姿、とっても貴重なんだよね、と。

今はとにかく、来年の誕生日に行われるさいたまスーパーアリーナでのコンサートのことでしょう。
開演時間は早くして
(ぴあを見てみると17時開演になってますね)
終わり時間はいつもどおりみたいな。

なので、今ツアーはだいたい1時間45分くらいな体感なんですが、
それがプラス1時間伸びるという感じでしょうか?
盛りだくさんな内容にしたいそうで!

そして、有名な人が入ってやられるのは好きじゃないのでw
自分のない知恵をしぼってしぼってww
「誕生日やで♪」というはしゃいだ感を出したものにしたいそうです!

75歳のはしゃいだ感って、いったいどんなものになるんでしょうか( *´艸`)

ホンマ行きたいな・・・
でも、ここに父の件が重なったり、母もなんかしらんで体調を崩して付き添わないといけないとか
ないわけじゃないだろうし
正直、素直に「その日に行くのを楽しみにしてます!」
とは思えない。
だから、その時行けなかったらそれはそれで
「後にもしかしたらテレ朝系で放送してくれたり、DVDが発売されるだろうから、そこまで待とうと思うことにしよう」
とか、今のうちに自分の心の中に予防線を貼りながら
日々を過ごしていけたらと思っています。

でもまずは、そんなヒネた私のことよりも、

沢田さんが健康であってこそ

なので、
無事に開催されることをまず第一に願いたいですし、
その後もダラダラと(笑)できる限りはやり続けていただいて、
一つでも多くの「沢田さんの望み」を神様に叶えていただきたいなと。
それが私の願いです。

最後は、夜景を見たかったので、ホールを出て桜木町まで歩きました。
公演中に、実家から着信が入っていたので、
やっぱり気になりますやん。
終わった後外に出て電話したものの、出ず
ちょうどこの夜景を撮ろうとした瞬間、かかってきたのでした…

用件は「お米はいる?」というたわいのないもので

もうこんな公演終わって感慨に浸ってる時に、そんな電話やめてwww

LIVEJULIE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました