82.7.28 夜は気ままに

JULIE
スポンサーリンク

ロックン・ツアー’82も3分の1が終わり

「ロックン・ツアー」も3分の1がもう終わりましてですね、まだまだまだ残っとるわけでございますけれども、各地どこへ参りましてもおかげさまで大変たくさんのお客さんに来ていただいてね。
それもまた初めて僕のステージを見るという方もねたくさんいらっしゃるようで、わりとずっとタイガースの頃からずっとファンである人たちと、それからまた新しいファンの人達と例えば楽しみ方が違ったりとかっていうこともありますけれども、ファンの方達の層も広いからそれぞれこう楽しみ方がね、あの盛り上がり方が違うっていうか。
やっぱり若い方は本当にもうテープはポンポン飛んでくるわ、一緒になってこうペンライトかあんまりないですけどたまに二、三人でチカチカチカチカ気になったりなんかしてね(笑)することがございましたけど。
どこへ行ってもアンコールアンコールの盛り上がりですけれども、東京の人がねわりと地方へ行っても前橋とかねそれから豊橋かな。あの時なんかわりと一番前の席を東京でしょっちゅう見る顔の人が座ってたりなんかして、「こらあんまりようないな」と思ってね。
一番前の席というのはやっぱりその地元の人たちでこう固めてもらいたいなんて思うんですが、まあしかしかといってわざわざ交通費も出して来られるわけですから一概には言えないんですけどもでも一番前の席っていうのは何と言うんですか「かぶりつき」と言うくらいでございますから、音的にもあんまりいい場所じゃないしですね。どっちかというと前から5、6番目あたりから10番目辺りぐらいのところが一番いいんではないかとと思ったりもしとるんですけども。

それからやっぱりあのいろいろ印象に残ってるといえばですね、名古屋の時かな、最後に上がってきて抱きついた人がいたでひとり。
目見ればね、なんかこう「ちょっと大丈夫かいな??」と思う感じだと僕も逃げますが、そうじゃなくわりとパッとこう目が合うとね( 一一)、「あっ、いけないことをしてしまっんだわ」というような顔になってね一瞬動揺したりなんかしとりましたけども。
それとか、長野県の上田でやったんですよね。ここは大変「文教都市」と言われてるところでございましてお客さんが他のとこに比べると非常に重かったっていう感じでね。まあ普通で行きますと「おまえにチェックイン」のあたりが後半の最後のブロックの最初の曲なんでございますが、そのあたりなると盛り上がってきたりなんかするんですが、わりとこうずっと幕が閉まるまでお行儀よく見られましてですね、幕が降りてでアンコールになってまぁそれぞれその土地によってねその受け取り方も違うんだろうし、上田もずいぶん久しぶりに行ったから、初めての人も多いのかなっていう感じで見たんですが、
アンコールになったら急に盛り上がり出しましたねお「兄ちゃんはびっくりしたよ」ってなことを言いながらね(笑)やっとりましたけども。

それからですね今回はいろいろちょこちょこまあおもしろおかしく喋ったりなんかしとるんですけども郷ひろみ君をネタに決して失礼なことを言っとりませんからご安心いただきたいと思いますが、面白おかしく多少オーバーに話をね。話はオーバーのほうが面白いっていうんでやっておりますけど。

「そこが知りたい」に少しだけ紹介されてましたねw


ひろみ君のこと「足が長い」って言って足の長いのをね「僕よりも背が高くて」っていうような話を面白おかしくしてるんですけども、「男であれ女であれ」という曲やと思ったらこれは本当は「女であれ男であれ」が正式タイトルなんやて。人の歌は覚えれへんわタイトルは覚えれへんわ・・
「女であれ男であれ」っていうこの歌がもう一つ大ヒットに結びつかなかったというのはなんでかっていうと、振りにあるってね話をしてるんですね。
あのこれ見よがしにパッとスローモーションみたいになって足をね右足かどっちの足やったかもう人のことやからはっきり覚えておりません、トシちゃんもやっているあのフリですよ。あれはトシちゃんがやるとそんなに実際長くないから嫌味やないんだけど、ひろみがやるとあれが嫌味になってるんではないかというようなね。
「僕足短いから負け惜しみなんですけど」とかそういう話をしとるんですが、そうですね。「女であれ男であれ」これが正式なタイトルですね。

そんなわけでございまして、明日はひろみでしょこの放送(笑)それとかね「週刊平凡」で僕が持っていた対談の枠もね引き継いでひろみがやってるでしょ、乗っ取られたでしょ。はっきり言って(笑)
それからねCanCamという雑誌にもね僕は先にインタビューのページがあったわけ、先月からかなやっとるわけよ。
しかしひろみはいつもカッコいいことばかり言っとるなあ。あまりカッコいいことばかり言ってると行動が伴わないとあれやぞ、もう本当に何を言われるかわかりませんから気をつけていただきたいと思いますが(笑)

東京とか大阪、札幌とかは一日二回のステージなんですけども、昼と夜とステージが2回ある時でも衣装は両方とも同じなのですか?(笑)
同じですがな。
あれだけエネルギッシュなのですから汗もすごいでしょうどうなのでしょうか?
同じですよ。でちゃんとね乾かすんですよそれはもう見事に。大きな乾燥機を持ってるんで。それは嘘ですけど扇風機で乾かしております(笑)

そういうわけでコンサート各地に行きましてですね、やっぱりあのコンサートで汗を流しますとお酒も進みましてね、少々飲んでもあくる日残らないという大変結構で。しかしあの旅が続くと太るんですよね。やっぱりねお酒で太るでしょ食べるでしょ。みんなで一緒に飯食うとやっぱり大体が残さない性質(たち)なんですよね。
ここんとこ洋食のフルコースディナーというのが続いてね(笑)これがかなん。
スープから始まってて魚が出てきて肉が出てくるという。もうやめときゃいいんだけどもついつい食べ過ぎて。
明日はやめや。明日はご飯食べないとか朝ごはん抜きとか言いながらやっぱり食べてしまったりするわけでございますけども、そうこうゆっとりますが。

JULIE radio
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました