JULIE B面ベスト10 番外編、3位~1位

JULIE
スポンサーリンク

1982.11.24  夜は気ままに JULIE B面ベスト10~番外編~

さてここで10位以下の曲をご紹介してみたいと思いますけど、11位は35票を獲得致しました、「恋のバッドチューニング」のB面「世紀末ブルース」というね。


なんというタイトルなんだこれは。
またこれ演奏した時大変だったですよ。横浜球場でライブのステージをやりましたけどあの頃でございます。病気して病気上がりの頃でございますよ。
まだオールウェイズというバックバンドでございました。恐怖の「世紀末ブルース」
それから12位、31票を獲得致しました「恋は邪魔もの」のB面「遠い旅」


これはなかなかね渋い曲でございますよ。井上堯之さんの生ギターでね、もう難しい何分の何とかっていうコードが出てくるやつでございますよ。僕には弾けないという(笑)

そして13位、28票獲得いたしました「時の過ぎゆくままにの」B面です。「旅立つ朝」

ちょっとこれはタンゴ調のリズムになっておりましてね、
なかなかステージなんかではステージ映えした曲でございましたよ。


そして14位は25票をを獲得いたしました「酒場でDABADA」みなさん知ってますこの「酒場でDABADA」っていう曲があったっていうのを?
ダバダディーディーダバダディーダ・・・っていう曲でございますよ。
これのB面「嘘はつけない」。糸井重里さんの作詞でございますね。


この頃なんてわりと最近だからこれといってね思い出・・あっそういえばジャケット見ました?
髭生やして、髭が薄いのに。
この時髭ね、なんちゅうんですかあのまつ毛につけるやつマスカラ。
マスカラでね濃くしてね(笑)撮影したんです。
こんな写真のように濃くならないんですよ僕の場合は本当雑木林でございましてね。

そして15位は22票を獲得致しました「コバルトの季節の中で」のB面「夕なぎ」


この曲はこの番組でも言いましたっけね?ワイルドワンズがタイトルを変えて、詞の内容も変えてメロディもそのまま使ってLPに入れとるんです。そういう曲でございましてね。

というわけで11位から15位まで紹介紹介させて頂きました。

それではここでですね、皆さんが選んでくださった中にも本当に僕も好きな曲たくさんありましたけども、その中にも15位以外に漏れた曲で僕が好きだっていうやつをここで一曲聴いていただきましょう。
それは何かというと、あの「追憶」のB面です「甘いたわむれ」

JULIE B面ベスト10 第3位~第1位

第3位 月曜日までお元気で

それではいよいよ第3位の発表でございます。
第3位は89票を獲得致しました、「麗人」のB面でございます「月曜日までお元気で」

これは今年の1月に発売したシングルのB面なんですけども、この1年足らずのうちにね、随分僕のサウンドも変わったなとつくづく思いましたね。
やっぱり曲のテンポを決めるというのはこれは難しいなあ。今ステージなんかでやっているとすでにゆったり目だもんね。気持ちいいもんね。

第2位 ZOKKON

続いては第2位の発表です。100飛んで8票を獲得いたしました「おまえにチェックイン」のB面「ZOKKON」

今日は「B面ベスト10」ということなので、その総まとめということでお届けしたいと思いますが、本当に沢山のお葉書いただきましてその中でいろいろ読ませていただきますと、審査するにあたってですよ改めて聴き直したという方も大勢いらっしゃったように思いますね。

やっぱりB面と言うとA面聴いて、2、3回A面聴きますわね。で、聴き直して「B面あったわねえ」という感じでB面パッと聞いて「ふーんB面ね」っていう感じでまたA面を聴くという本当に恵まれないという感じがするんですけれども。
かといって僕達はね、いつもこう作る側としてはいつもこう「これはB面よ」なんて思って作るわけでは決してないわけですよね。

でも正直言ってあるかもしれないなあ。その作家の心理としてはね、「これはA面、もうギンギンに行く」、で2曲シングル用で頼まれたとしたらよ、もちろん一生懸命どっちがいいかわかんないし、出来上がってみないとわかんないからと思ってまあ僕の場合でも作るんだけど。
あの割と頼む時に、2曲シングル用って頼まれる時には、詞が先にあるとしたら、「こっちのやつをバッと思いっきりやってください、後はあとは流して結構です」と言われる時あるね。時々あるよ。
それから入れる場合もね、シングル候補が2曲以上あった時にその1位2位ということでABとなる場合と、LPを出す都合とか。

そういうのが色々あってやね、LPにも入ってるシングルにも入ってる、ということよりも、「シングルにはLPにも入っていない曲を入れるとファンの人が買ってくれるんじゃないか」というようなね、そういうセコイ考えで入れるような場合もあるようでございますよ。
僕のことっていうことではなくて、あるようでございますね(悪)
ここだけの話でございますが(笑)そういうことも多々ある。
ただね、最近僕のシングルに関しては、ここ2、3年のことの関しては本当に1位2位になってますね。A面を滑った曲がB面に入っている場合が多いですね。

なにはともあれですよ、本当に出してみないとわかんないということがあるじゃない?
で、いつもこう決まったスタッフなりね、そういうスタッフがいてスタッフが決めるわけ。
「こっちもいいんだけどなぁ・・どっちだろう??」なんて言いながらバッといざ出して、「B面もいいなあ」なんて言われる場合がしょっ中あるんですよね。まあその人の好みにもよるだろうし。

でも過去において一番すごかったのはやっぱりタイガースの頃にね「銀河のロマンス」がA面でB面が「花の首飾り」これが完璧逆転しちゃったわけよ。こういうことっていうのはすごいね。
それからね、「サムライ」を出した時に、これはソロになってからですが、「あなたに今夜はワインをふりかけ」これもいいってある番組なんかではね、こっちの方ががリクエスト多いとかラジオなんかでね、それからオリコンなんかにも「あなたに今夜はワインをふりかけ」単独でランクに入ってきたりねしてたことがありましたね。
でもそれは逆転するっていうことまでには行かなかったということでございましてね、
まあ本当にもう今何でも決して忘れないのは、「花の首飾り逆転事件」というね、これは永遠私の(笑)ウィークポイントなわけでございますけど。

第1位 あなたに今夜はワインをふりかけ

それでは JULIE B面ベスト10、ナンバー1の発表でございます。
それでは発表いたします。
得票数186票、ダントツでございます。
「サムライ」のB面「あなたに今夜はワインをふりかけ」


順当なところでございますね。さっきも話が出ましたけどもこれも「なんでB面なんでしょう?」というお便りもたくさんありました。
でも僕たち思うんですけど、「この曲いいから今度のシングル用に取っておこう」なんてすると絶対古くなるんですよ。
だからその時に入れちゃって「あの時出したらよかったのに」と思っても大概ダメ。だからもうその時その時にね。
やっぱり新しいチャレンジをして、B面にしろなんにしろ作ってやっていきたいと思いますね。
だからストックの曲をB面に入れるとかそういうことは決してしないようにしようと思っておりますよ。
皆さんもこれからは恵まれないB面に愛の手を差し伸べていただきたいと思っております。

JULIE radio
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました