2021年伊勢神宮お礼参り(4)

神社巡り
スポンサーリンク

神宮会館に宿泊

15:30頃に昨年もお世話になりました神宮会館へチェックイン。
今年は沢田さんのLIVEでそれなりにあちこち行きましたし、今年は宿泊しようか迷ってたんですけど、1か月ほど前に予約して。
本館と西館があり、本館はもう2名以上しか取っていなかったので、バス・トイレのない西館のお部屋です。
それでも変わらずお部屋の中はきれいで、滞在中気持ちよく過ごすことができました。
大浴場や更衣室も広く、10人以上のご入浴はご遠慮くださいということで、
ゆったり使用することができます。

昨年も同じコースを食べたのでw簡単に

もう料理と一緒に飲む白鷹が楽しみで楽しみでw

今年もやっぱりうまいわあ~と思いながら。
昨年は勢いよく最初に飲み過ぎて、全部飲んでしまった挙句、もうベロンベロンになってしまったのでwその反省もあって少し残して持って帰りました。

私的には白鷹が今のところ一番好きな日本酒です。
なぜに伊勢神宮のお酒が西宮のお酒を採用?と思ってしまいますが、
明治時代、伊勢で禰宜をやっておられた方が、西宮の神社で宮司を務められ、その後伊勢で酒屋さんをやられて、その際に白鷹が美味いっていうんで伊勢神宮のお酒になったそうです。(一説ですが)

ただ、てごね寿司の量が多くて(そりゃうどんとお寿司がそれなりに量があるのでw)
残してしまったので、来年は伊勢えびの造りコースにしようかしら(笑)

こちらは朝食です

神宮会館といえば、宿泊者限定の早朝参拝というのがありますが、
6時25分頃に集合して6時半~8時半頃までの行程です。
なので、朝食も自動的に8時半からとなります。
私で一人で行ってじっくりいさせてもらったなあと思って1時間くらいでしたからね、
いろいろ細かく説明されておられるんだなと思います。

これに参加してもいいんですけどね、
やっぱりここにもうちょっといたい、とか。あるじゃないですか。
自分のペースというのかw
なので、早朝参拝はするけれどもひとり行動という。

空には月が見えていましたが、やがて夜が深くなるにつれ雲が濃くなり、雨が降り始め
(なんか隕石?も降ってきてたらしいw)
6時ごろちゃんと起きた時には、まだ降ってましたね。
で、雨雲レーダーを確認すると、6時40分~7時くらいに一度やんでまた雨かな?という感じ
雨の中の参拝だろうな、とは思っていたので、折り畳み傘持っていって。

6時20分 早朝参拝出発


宿の傘も玄関にたくさん用意してくれていたのですが、
ちょっと大きめな感じがしたので、借りるのは遠慮して。
ま、これが良かったんですけどね。

雨に関して言えば、この1時間で使ったのが、神宮会館~内宮鳥居に行く時だけで、
後は小雨だったのか?
私にはほとんど降っていると感じなくって😅
不思議なことに傘をさしている人のほうが多いんですよ。
エッ?降ってないのになんでさしてるの?と思いながら。
木々の間を通る時も、なんだかすごい雨が降っているような音がするのですが、なぜか私の上には降ってない的な不思議な感じでした。

早朝参拝も昨年よりも人が多く感じられました。

まだ暗いので、とても幻想的な感じです。

そして、鳥居をくぐらせていただき、
!!!
これがまたまた、
歩きながらなんて書こうか文章考えたんですけどねw
この空気感・・・もう表現できないんですよ。
強いて言えば宇宙的
(全然表現になっていないw
そして歩いていくうちにだんだん夜が明けてくるという・・・これはいいですね!
昨年は6時40分に出発して、写真の位置ですでに明るかったですから。

やっぱり雨の後の生き返るようなエネルギーはスゴイわ・・・と思いながら

正宮は、これは参拝後なんですけど、
私が来た時はまだ御幌(みとばり)が見えてない時で、門で閉じられてたんですよね。
それでも待っている間(それなりに人がいらっしゃいました)もうまた今年もこうやって朝来られたと思うと・・・と感激してしまい涙が出て、もうそれで十分だったんですが。
参拝し終えて、左側から奥が見えるのでしばらく佇んでいると、その門がギギーッと音を立てて開き、御幌が見える状態に。
この瞬間に立ち会えるというのも、貴重なんじゃないかと思いながら、これまた感激してもてw
ちなみに6時45分ごろでした。ご参考までに。

この石段が濡れた感じがいいですね。
帰りは暗くて後で行こうと思った五十鈴川に立ち寄って。


最初ひとりいらっしゃったんですが、その後5分ほど滞在している間、どなたもいらっしゃらなかったので、贅沢な時間を過ごすことができました。そこで見た風景

1羽の白い鳥が飛んで来て、でなんだか鵜?らしき鳥も2羽来てもぐって魚取ってるんですよ。
ここでは小魚しか見たことがなかったので、へえーとこれまた貴重な光景を目にすることができ。

最後のほうで一人歩かれておられるのは御神職さんです

そして、今回初めて気が付いたんですが、この川岸の左側と右側では川音が全然違うんですよね。
左端は上の動画のようにパワフル。右端に行くにつれおだやかな音になります。
これも面白いですね。

で、帰りは行きは、神宮会館以外でも早朝参拝ツアーで何組かいらっしゃってそれなりに人もいらっしゃったんですが、しばらくこの状態😅
これもこれで感激でした!

そして、宇治橋を渡っている時、本当に一瞬なんですけど、青空と朝焼けが見えて
ワアッと思って撮った一枚(笑)ちょっとタイミングはずしましたか・・・
もうすぐにまた雲に覆われましたから、もうここまでくると何から何まで感激しまくるレベルですwww

本当に濃すぎるくらい充実した1時間の早朝参拝でした。
また来年も来させていただきます!(生きてましたらw

そして宿に戻り、8時半にチェックアウト。
沢田さんのLIVEの時もそうなんですが、目的が終わるとすぐに家に帰りたくなるのです(笑)
帰りの電車までに時間があったので、最後外宮によらせていただき、

外宮

昨日のような現象は起こりませんでしたがw
同じく雨の降った後で、しかもし参拝するまで光が差していたのでとても清々しかったです。
外宮と内宮、やっぱりエネルギーというか感じるものが違うんですよね。
言葉に表現できないんですけどw

昨日行けなかった多賀宮もちゃんとお参りできて、もうこれでバッチリみたいなw

お気に入りの一枚

最後には虹が

そして特急に乗って京都に帰ってきたわけですが、
途中になんと3本も虹を見ることができてですね、
虹ってハッピーな兆候っていうじゃないですか?それでまたまた感激して涙・・・って
どんだけ泣くねん💦って感じですw

最後に見た虹がキレイに半円描いてたので撮ってみました

本当に密な約24時間ちょっとの旅行で、
まあ、暗いニュースのほうが多いですけど、とにかく明るくいよう。感謝して生きよう。
これだけ神様からギフトをもらったんだから、と改めて思わせていただきましたね。

来年もご縁があえばいろいろ神社にお参りに行きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました