JULIE A面ベスト10 10位~5位

JULIE

今回はB面に続きまして、A面のファンが選んだ当時のベスト10をということで(*^。^*)

スポンサーリンク

1982.12.01  夜は気ままに「JULIE A面ベスト10」

こんばんは、沢田研二です。
日産ミッドナイトステーション毎週火曜の夜は沢田研二が気ままにお届けする60分です。

今週は聴きものですぞ!これを聴かずして夜は寝付けないというスペシャルプログラム。
「あなたが選んだJULIE A面ベスト10」これをお届けしたいと思います。
日本音楽史上最もしぶとくシングルヒットを出し続ける沢田研二のベスト10は如何に?
「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」は何位でありましょうか?6番目とは限りませんよ。
また「チェックイン」「ス・ト・リ・ッ・パ・ー」「コバルト」「勝手に」「時過ぎ」などなどのランクは如何に?
ヒット曲が多いだけにほんと大変。なにはなくともこの番組を聴かずしてジュリーは語れないということでございますね。 
沢田研二 夜は気ままに 「JULIEA面ベスト10」よろしく!

なんやかんやと本当に忙しい今日このごろでございますけれども、映画の方もね(寅さんのことかと)、これから色々とロケに出かけたりとかね、まだ大事なシーンがいっぱい残っておりまして、大変でございますよ。間もなくね、LPなんかの発売もあったりだとかまたまた忙しくなるんですけれども、とにかく今日はですね、「JULIE A面ベスト10」ということで、早速発表してまいりたいと思います。それではそろそろまいりましょうかね。

第10位 憎みきれないろくでなし

そんなわけでございまして、まずは10位から8位までの発表をいたしたいと思いますが、
10位はですね66票を獲得いたしました「憎みきれないろくでなし」

第9位 追憶

続いて第9位です。全部で84票を獲得致しました。何と「追憶」でございます。

まあしかし「追憶」ていうのは1974年ですからね、声がやや可愛い💗と言うかね、歌い方もちょっとねちっこい歌い方をしておりましたが、しかしだんだん「渚のラブレター」のくらいになると、去年ですから、声がずいぶん太くなってきてるなと思いますね。
それからジャケットを見てみますと、「追憶」の時に帽子をかぶってるねちょっとセピア風な感じで撮った写真があるんですが、この頃からですね帽子をかぶりだしたのは。
で、「勝手にしやがれ」でわりとまあトレードマークみたいになりましたけどもね。

第8位 渚のラブレター

続いて第8位です。全部で92票獲得いたしました「渚のラブレター」です。

第7位 LOVE(抱きしめたい)

7位は全部で116票獲得いたしました「LOVE (抱きしめたい)」

第6位 おまえにチェックイン

それでは第6位の発表でございます。
第6位は、7位との差は2票でございますね、「おまえにチェックイン」

第5位 6番目のユ・ウ・ウ・ツ

さて続いては第5位でございます。リクエストを頂いておりますが、全部で156票獲得いたしました「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」

しかしね、今までこう聴いていただいた6曲の中で、全部これがレコード売上ベスト10の中に入ってるんだから、本当にそれはね、これだけたくさん37枚中の30枚でしょ。(←今まで出した37枚のうち30枚がレコード売上ベスト10に入っているという解釈でしょうか?)
ですからね、大変なもんだ。つくづく感心いたしますよ。
あんたはエライ!(自画自賛w)

続きは次回~


JULIE radio
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました