恒例の伊勢参拝

神社巡り
スポンサーリンク

去年までは、電車で楽チンに行くことができましたが。
今年からは

(軽w)

ちゅうことで

行き5時間

帰り4時間

かけて無事何事もなく往復することができました💦

行きはしょっぱなからトラブルが発生し
運転していると後ろから救急車が来て、もちろん追い抜いていったんですが、
県境のトンネル手前で止まり、パトカーや消防車もやってきて
たまたまそのすぐ後ろだった私に隊員さんが
「トンネル内で事故が発生し、いつ解除されるかわからない」
と声をかけてくださり
とりあえずUターンして、別道で行ったちゅう・・・
それで大体20~30分くらいロスしてしまった感じで。

ただ、考えてみると、もう少し早く家を出ていたら事故に巻き込まれていたかもしれないし
数分遅くても、この前の車ずっと止まってるの何?みたいな感じでUターンの判断も遅くなっただろうし
事故が起こったという事象に対して、最善の方向に持っていってくださったのかな。ありがたいなあ。なんてその後思ったりして。

帰りはちょうど伯母夫妻が家に来ているということで、
お土産も渡したいし、野菜も持って帰ってもらいたいということで、かなりぶっ飛ばして帰ってきたのです…


こうやって恒例的に行きだしたのがコロナ禍だったので、
年々人が増えているなあというのが感想。
内宮は、正宮は並ぶまでもなかったんですが、
荒祭宮でかなり並んでおられ、朝来させてもらおうと思ったものです。

それで、今年はめでたく持ち家ということでw外宮内宮共

角祓を授与していただき。

念願の豊受大神を迎え入れることができました!
(神棚に入らずとりあえず横に…)

そして、なぜか去年までは目に留まらなかったのですが、
「干支守」
というものが、この時期授与することができるんですね。

というわけで、これも家に飾らせてもらわないとなと


そしてもちろん目的は早朝参拝ですから

神宮会館に泊まって、恒例の白鷹飲みながら夕食を食べて

ああ、今年も終わるのか、いろいろありすぎましたが、ありがとうございました💦的な
そんな感慨にふけってしまいますな。。

やっぱり早朝はほとんど人もおられず、おすすめです。

今回は特に御神氣が…と感じることはなかったけれど、
そのまま頑張りなさい、と言ってくださっているのだろうと受け止めて。
また、日々をしっかりやっていって来年この時期に参拝させていただきたいものです。

ありがとうございました。

神社巡り
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました