伏見稲荷へお礼参り

神社巡り

日々社会的にますます深刻になってきているようですが、
私の接している現実ってあんまりそんなんではなくて、
仕事先では、修学旅行とか研修旅行とか団体旅行もそこそこあり、特に社員さんなんか朝から夜までバタバタですし(人件費をかなり抑え込んでいるということもありますが💦)
私も1日の出勤時間が約4時間~5時間とはいえ、15日までの休みはわずか3日ですからねw
まあありがたいといえばありがたいんですが。

さんざんいろんな人の食べた後の器を触っているのですが。
今のところ特段の症状も出ていないので、接触感染というのはやはり感染率が低いのか、たんなる今まで運がよかったのかわかりませんが・・・

そんな中で、自分の中で決めていたことがあって

年内に何か成果を上げることができたら、伏見稲荷にお礼参りに行こう!

という。
以前お参りに行ったのが今年の2月だったんですね。
その時仕事中ふとなぜか、「伏見稲荷に行かなきゃいけない」的なものが降ってきまして(笑)
そして、神社から帰るとき、今度来る時は何かこれという成果を上げた時に、お参りをしようと決めていまして。
その時はもちろんその「何か」というのはまったくわからなかったのですが、

そしてコロナ禍を経て時が流れ、今月に入って途切れることなく動画編集の仕事をしている状況で。
10カ月前もうこういうことって、1ミリも思ってませんでしたからね・・・
11月はあえて積極的に仕事をとりにいかなかったこともあって、あまり仕事はしてなかったんですし、応募した案件も選考で落とされたり、これは12月にお礼参りに行くのは無理かなあなんて思っていましたが、

願えば叶う!!

ということで。
一年前の伊勢神宮にはじまり、何か道筋をつけてくれたひとつの場所のような気がします。

神社って、神様ってこう思うと失礼な言い方かもしれませんが、面白いんですよね。

もちろん、稲荷山を一周させてもらいまして、約1時間半くらい。
前回はいろいろ写真撮ってたのでもう少しかかりましたが。
やっぱり行程を知っている分、気持ちは楽でした。


朝なので、あまり人もおらず、
千本鳥居も通り抜けさせてもらうまでまったく誰もおられなかったので、
ミーハーながらも記念に動画をw

根あがりの松のところから、こうやって千本鳥居が見えるというのは知りませんでした。
なんか面白い(笑)


寒いながらもご神気は穏やか。
終始そんな感じでした。


山頂の末広大神様のところも誰もいらっしゃらず、静かにお参りすることができました。


しかし、特に石段続きの所は前回よりも息が切れていたような気がしますので😅
ヒザにもきましたし・・・
それだけ年をとったのと・・・
いやそれもありますが、それだけ体動かしてへんのやな~
ということも思い知らされました。

一周回ってまた本殿へ最後ご挨拶に行ったんですが、
けっこう修学旅行生の方が大勢いらっしゃいました。
そういえばこの前泊まっていた中学生さんもタクシーの運転手さんに清水寺やら伏見稲荷連れて行ってもらうコース取ってたなあ。
やっぱりここは写真映えしますもんね。

またさらに前進できたら、お礼参りに行かなくちゃ。

神社巡り
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました