案件かけ持ち

WEBデザイン
スポンサーリンク

PC壊れてやっぱり良かった

というわけで、今月最初にPCがぶっ壊れたわけですが(笑)
だからこそ、躊躇なく性能の良いPCが買えましたし、
その後のWEB仕事もかなりしやすくなりましたね。

特に動画編集においては、書き込みするときなど、PCにけっこうな負担を強いるので、良いものでないと、半日くらい書き込み状態ということもあるかもしれません😅
実際に前のPCで高画質で書き込みしだしたら、そんな目に遭いましたw

確認しないと次に進めないのが動画編集作業なので。
(ソフトで編集した時にはちゃんとできた!と思っても、書き出し後のを見ると意外と気が付いてなかったミスが見つかるのが、「動画編集あるある」ですね)

継続で動画案件

動画の編集も継続でいただき、
前回は最初の1本がどんな感想を持っていただけるのか分からない状態でブログを書いていたのですが、その後いろいろ編集やらなんやら作業が続き、なかなか更新ができませんでした。。

とりあえず、大変喜んでいただけたようで、
ご本人の理想としている編集具合だったようでよかったです🥰

サムネイル、動画共に、とっても素敵な内容でした!
字幕の付け方も本当に素晴らしいボリュームです。


内容が素晴らしく、毎回、動画が上がってくるのが楽しみになっています。
今回も、本当にありがとうございました。


なんて感想をいただけたらねえ、
やっぱりやり甲斐が、お役に立てて良かったと思いますね。


ただ、完成したのをご覧になって、
「もっとこここうしてください」というのが一切ないのがちょっと不安ではありますがw
逆に言えば、完全に任せていただいているので、こちらも「ここでこういうアニメーション加えようか」とか好きなようにできるというメリットもあります(笑)

こちらの方の動画作成を通して、
とにかく、基本的なYouTube動画の練習ですね。させてもらって

どれだけ正確に早く編集ができるか
もっと簡略化できない部分はないか考えながらやってみる


ということをやっていこうと思っています。
将来的にクラウドソーシングをまたがずに営業をしていこうとする場合、自分のスキルが追い付いてないと話になりませんから、今は単価関係なく修業期間ということで。

飛んだ人の尻ぬぐい案件


これは元々動画編集の手が足りないので、募集しますということで応募させてもらいましたら、その手は埋まったようなんですが、別のところからその人へ、要は「飛んだ人の動画を作り直してほしい」という依頼。そしてその人もいっぱいいっぱいなので、私に「どうですか?」と降りてきた案件です(苦笑)

しかも、飛んだ人もデータくらいは渡してから飛べばよかったものを、
何も残さず飛んでいったみたいで😅

内容は、わりと誰でも聞いたことがある企業さんの技術的な作業工程の動画でして、
飛んだ人は一度完成させてはいるので、その動画をもとに、修正部分を加味しながら作り直すというね。
・いただいた動画のサイズ(1920×1080)よりも小さいサイズ(1440×1080)にトリミングしながら編集

・矢印や{}などのシェイプを(飛んだ人の動画と)ほぼ同じような形にする


・3つの矢印がクルクル回る

・同じものを映しているんだけれども、違う方向から映しているので、3画面並べてタイミングも同じにした状態にする

・音読さん(音声読み上げソフト)の使用

どれもこれもやったことがなく、
たぶん、今の私には結構な難易度・・・・
しかし、引き受けたからにはできる限りはやってみないと、
飛んだ人の動画(しつこいw)とできる限り合わせないといけないというのが、
もう「このフォント何使ってるんだろう?」といろいろ試してみたりとか、「シェイプは手作りするしかないなあ、バー出しながら角度や丸みはああだこうだ」とか、その時は貴さんの59歳のYouTubeを耳だけ聞きながらやったりして(笑)

3分半ほどの動画ですが、なーんかすごく勉強させてもらったという感想です。
私の場合独学なので、???になったら即Google先生に頼って進んでいくというやり方なんですけど。そういう時の発見も発見で面白い。

へえーイラレで矢印の頭の大きさ自由に変化させることができるんだあ

なんて、もう今更このレベルwww
特にトリミング(Premiere Proでは「クロップ」というエフェクト)は勉強になったなあ
これはこれからの動画制作に大いに役に立つアイテムですね。

とりあえず、昨夜一度確認してもらうために動画を限定公開で上げたんですけど、
また修正が入るか、そもそも低質でアカンか、、、これも今日時点では結果待ちです。
合格もらえたら、もう一つその続きでやらないといけない仕事がありますしね。

修正がなるべくないようにスキルを磨こう

後は、サムネイル案件も同時に来たのですが、
これに関しては、相手様の思うものではなかったようで、却下w

こうやって、動画編集に本腰を入れはじめ短い期間ですが、いろいろ作業ややりとりさせてもらってわかったことの一つに、

修正の(ほぼ)いらない案件は継続してもらえる

ということです。
クライアントさんは、自分が手いっぱいか、またはそのスキルがないから外注するということなので、修正がけっこう必要だと意味ないですよね。いわゆる「自分の分身」なわけですから、クライアントさんの想像どおり、それ以上の出来上がりでないと「次」ということにはならないわけです。

とにかく今は修業期間。いろんな仕事に触れて自分の技術力にしていきたいです。
また途中経過をこの場にて報告させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました