まだまだ一生懸命@フェスティバルホール

JULIE

このツアー初のフェスティバルホールへ。
本来でしたら、私の誕生日にあったんですがw
どなたかがコロナに罹患され今日になってしまいました。ということで

神戸の時も思ったんですが、結果的に今日で良かったなあと。

そりゃ、誕生日の時にやっていただくのはうれしいことではありますが、
家族の病気のことを考えると、もう忘れて思う存分!とまではいかないですし、
今はもういろいろ方向性も決めてある意味覚悟を決めていますが、
9月の時はまだまだどうしようか日々悩んでいた時期でもありますからね。

それに、沢田さんとメンバーのコンディションも、
本人おっしゃってましたけど、1月から新メンバーでやってきて、
やっといい感じになってきた状態で今日を迎えたみたいな。

だから、沢田さんにとっても「禍を転じて福と為す」というわけで。
機嫌もフェスやからもちろん良かったんですけど、
絶好調の声とフェスの抜群の音響が重なって

とっても良かったです!

歌詞の完成度は京都のほうが上でしたが、
さすがフェスの音響にはかないませんね・・・

沢田さんもビビットな客席の反応にノせられて、
いつもより高く飛ぼうと意識されてたような気がしましたし、
いつもより早く走ろうと意識されていたような???

とにかく、きっと奈良(17日)からずっとホテル住まいでしょうし、
久々の長期間の宿泊を伴うツアーということで、疲れててもおかしくないのに

全然疲れている様子がなくて

要はそういうのが声に出てなかったということです。
なんであんなに声が出るんやろ・・・

SSAについては、少しだけ詳細が
11000円、9000円というのは、会場を借りる費用が高いという理由もあるようで
(じゃあ、古希の時の値段変わらずはなんで?と思ってしまいますがw)
ない知恵をしぼって楽しいものにしようとされているそう。
時間も少し早くはじめて、終わる時間はちょっとだけ遅くなるみたいな。
それでも遠方から来られてる人もいるだろうし、撤収のことも考えないといけないのでそれほどは遅くならないくらいで、ということで。

MC後、メンバーを紹介して、1人1人出て来られるのですが、
呼ぶ順番が悪かったのか?平石さん(ドラム)を完全に忘れてしまっていて、山崎さんに耳打ちされてやっと気づいた沢田さんwww
登場方向に向かって土下座をして謝っておられました💦

そういうミニハプニングもあり、やっぱりフェスは楽しいなあと改めて思ったし、
客席のノリのそうですが、とにかく沢田さんが楽しそう。
もうそれが一番です。


次は神奈川か、もしかしたら行けなくて来年のフェスになるかもしれませんが、
しばしまたお別れということで。
これで関西シリーズも終了。こうして集中してあるというのも(京都奈良はセット的な感じはありますが、フェスが中に入ってきたのは初めてだったので)良い思い出でした。

JULIELIVE
スポンサーリンク
シェアする

Nasia's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました